« 2008年10月 | メイン | 2008年12月 »

2008年11月28日

11月27日セミナー

●PHPで音声ガイドの各キャリアHtmlの一体化やってみました。

●チョウを育てようゲームの点数に応じって変態の様子ができました

●地味?の白黒のQRコードをカラーにしてみました。

●修論の作成は皆さんより遅れていますが、頑張ります。

投稿者 zhanghaiyan : 15:14 | コメント (0)

2008年11月21日

11月21日セミナー

先週したこと
●全キャリア対応音声ガイド
 ◎音質、サイズによる、各キャリアの音源フォーマットを設定
  合成した音声のファイルが携帯用一般的な着メロ、着うたよりサイズが極めに大きい。圧縮するとき音質を落ちないまま、サイズを縮小するのは望ましい。なお、各キャリアの音源フォーマット形式はそれぞれ違い、それに各音源変換ソフトにより、同じファイルでも音質、サイズが違います。auとsoftbankの着メロはヤマハが開発したマルチメディアデータ形式SMAFを使用しています。
docomoの音声ファイルの拡張子はSMF
  ・今回のモデル機種windows mobile os(willcome 03 パケット代は発生しないので、音質優先
  ・softbankはヤマハが開発したマルチメディアデータ形式SMAFを使用しています。音声変換したファイルサイズ大きいので、ページの背景サウンドで流します。
  ・au ezweb(3g2) とdocomo(3gp)動画の圧縮形式をサポートするので、サイズが縮小するのは便利です。
 ◎ユーザーエージェントによるキャリアの振り分け
小関さんのブログを参考して、ユーザーエージェントによるキャリア別の振り分けをしてみました。willcome 対応していますが、今回モデル機種willcome 03がwindows mobile による、pcと同じ取り扱われ、音声再生できない場合がありので、PDAのユーザーエージェントを追加しました。
現段階では
・au ezweb(3g2)
・softbank ,vodephone ,j-phone(mmf)
・i-mode docomo(3gp)
・PDA関係(wav)
・PC(wav)
設定しましたが、手元にあるディバイス(softbank,PDA(willcome 03),pc,)が成功しているのですが、docomoは友達の大丈夫ですが、福地さんのがなかなか音声が流さないです。auも由希子さんに頼みましたが、静かです。
●修士論文は音声ガイド部分から着手
先週が作業しながら、したメモをもとめ、修論の音声ガイドの部分の格子を決めました。修論がこの部分からまとめでいこうと思っています。
●willcome 03 バージョンアップ 怒る
一昨日、バーコードリーダーを起動するとき、誤って自体のものを起動してしまった、ううん?いつの間にか、自動認識になっています。最近、結構いろいろいじましたので、何をしたのは変化を加えたのがさっぱり分からない。(魔法?)
違う、実は
シャップがこっそりバーコードリーダー機能をパージョンアップしましたからです。

投稿者 zhanghaiyan : 13:25 | コメント (0)

2008年11月14日

11月14セミナー

●携帯端末用音声ガイドの音源形式(一般携帯に対応)
先週、flashで作った音声ガイドは音質の問題があり、そして、一般携帯対応してない機種があるという状況がありますので、菊池さんに頼んで、3キャリアの着メローの形式を調べてくれました。
◎au ( mmf 3gpp)
◎softbank ( mmf 3gpp)
◎Docomo (mld 3gpp)
◎Willcome (wav 3gpp?)
ということで、3gpの形式で一般の携帯ほとんど対応できると言えます。
********************************
◦比較
音質  wav>3pg>swf
サイズ wav>3pg>swf
*********************************
●コンテンツを統一するインターフィースを試す
◦音声ガイドモード(QRコードで音声ガイドをアクセス)
◦検索モード(AND検索ページをリンクさせる
◦レポートモード(録音、手書き、動画でsmartphoneのメリットできるだけ発揮する)
◦ゲームモード(ローカルあるいはWEBページを飛ぶ、Flashゲームで楽しむ)
 ◎実現する方法:
  Flashが携帯用Actionscriptを携帯内部の別のアプリをランチャーすることができるので、ちょっとやりましたが、参考できるサイトはSymbianのsmartphoneがほとんどなので、Windows mobile内部のアプリの詳細情報(パス)がわからなかったので、なかなかうまく行かなかったです。
 ◎解決方法:
  ◦Windows mobile にむけデスクトップ整理ツールをインストールする
●flash cs3 携帯用開発環境はすごい
flash cs3 の携帯コンテンツむけの開発環境がすごいです。
Flash 8は携帯実行環境がコンテンツ作るのは一緒でしたが、flash cs3から携帯実行環境が分立して、Device centralという独立のものがあって、最新機種のDevice環境がUpdateで入手できます。
かなり多様な機種が対応しているのが分かりました。

  

投稿者 zhanghaiyan : 13:54 | コメント (0)

2008年11月06日

11月7日セミナー

最近の出来事
●WILLCOME 03 に別メーカのバーコードリーダを実行成功
WILLCOME 03 はバーコードリーダがありますが、AOTUFOCUSではないので、使いづらくて、こともには向けないと思い、いろいろ探しましたが、なかなかWILLCOME機種を対応するフリーのバーコードリーダを見つからない。最後諦めるところでアメリカのI-nigimaを発見しました。AUのバーコードリーダほど優れないですが、なかなか使えます。
●初ミクの代わりにNeospeechを使い音声合成
初ミクはもともと歌を歌わせたりするソフトですので、メロディあるものは案外に作成しやいのですが、人間の喋る声は苦手だそうです。そこで、Neospeechという音声合成ソフトがあって、作成した音声ファイルがWAVの形式で保存でき、大量のデータを作成するとき、非常に便利のツールです。
●バタフライガーデン用音声ガイドの作成
溝田先生から、ガイド用のテキストファイルをいただき、ソフトで音声を合成、いくつのサンプルを作成しました。普段、QRは含まれる情報の最大限があり、テキストファイルを中心です。QRコードで直接音源のファイル再生するのは、不可能です。今回のバーコードリーダを設定するによって、URLをクリクしなくでも直接音声ファイルたどり着きます。
◦テキスト原稿
[落ち葉リサイクル箱]
これは、学内で集められた落ち葉から堆肥を作るための「落ち葉リサイクル箱」です。半年ほどで落ち葉から堆肥が出来上がります。出来上がった堆肥は、バタフライガーデンでチョウの食草の栽培に活用されます。

[ビオトープ池]
これは、雨水を利用したビオトープ池です。屋上に降った雨がウイスキーの樽に溜まり、そこから池に流れ込む仕組みになっています。深い方の池にはタナゴやフナなどの淡水魚が放してあり、夏にはボウフラの駆除をしてくれます。浅い池ではトンボが産卵し、ヤゴが育っています。

[エサ台]
これは、果実や樹液を好むチョウをおびき寄せるためのエサ台です。コムラサキなど、タテハチョウの仲間を観察することができます。なお、このエサ台には、スズメバチも時折飛んできますのでご注意ください。

[キチョウ飼育用ゲージ]
これは、キチョウを飼育するために作られたゲージです。キチョウは「成虫で冬を越す」という変わった習性をもっています。しかし、東北地方はキチョウの分布の北限にあたるため、春まで生きられる個体はそう多くはありません。そこでこのゲージの中では、どれくらいの割合でキチョウが無事に冬を越せるのかを調べる実験を行っています。

[アワブキ]
これは、アワブキという植物です。アワブキはアオバセセリやスミナガシの幼虫の食草になっています。

[エノキ]
これは、エノキという植物です。エノキは、日本の国蝶・オオムラサキや、ゴマダラチョウ、ヒオドシチョウといったチョウの食草になっています。
●修士論文テーマ決定
修士論文は「環境教育におけるマルチメディア教材の開発研究」というテーマを決めました。論文の作成はまだまだです。完成度(1%)、この調子で、書き終えるか?

投稿者 zhanghaiyan : 15:58 | コメント (0)