ダンゴムシやワラジムシには2mmぐらいの小さなものから6cmをこす大きなものまで,サイズについては範囲が広く生息しています。それぞれのグループに応じておおまかな大きさがあります。
 全体的には,黒色や灰色の体をしたものが多いです。なかには,ホソワラジムシやニホンハマワジムシのように赤色をしているものも生息しています。
 ダンゴムシやワラジムシも他の土の中の生き物と同様に,朽ち木や枯れ葉,植物の根,虫の死がいなどを食べています。その食べたものをふんとして排出しています。