2007年01月23日

酸素がッ!

研究室内の酸素が薄い、と思う。
もしや日光が室内にうまく入っていないから植物が光合成をできていないのでは?
酸素が〜。
息苦しひぃ。

というわけで、扉をあけました。
演劇部はよく夏場に講堂で酸欠状態未遂になるので要注意です。
講堂の換気はどうにかならないんだろうか…。
扉あけたときに真空だったみたいに空気が講堂内に勢いよく流れ込んできたときは驚きました。

trackbacks

trackbackURL: