メイン | 2006年05月 »

2006年04月28日

postfixでメールサーバの構築

メールサーバの構築について手順;
1.Webmin で基本設定
2.メール不正中継の拒否 の設定
3.メールアカウントの作成
4.送受信テスト
5.squrriuremailのdownload,setup
6.LINUXのPHPのmbstring組み込む
アクセス制御用の設定項目

設定項目 説明
disable_vrfy_command Yes / No で指定。Yes を指定すると、SMTP の VRFY コマンドが使用不可になる。
strict_rfc821_envelopes Yes / No で指定。Yes を指定すると、RFC822 で定義されている書式に適合しないメールアドレスが通知された場合、受信を拒否する。
smtpd_helo_required Yes / No で指定。Yes を指定すると、HELO コマンドでホスト名を通知しないホストの接続を拒否する。
smtpd_client_restrictions Postfix サーバへの接続の許可/拒否を指定する事が可能。
smtpd_helo_restrictions HELO コマンドで通知された FQDN に応じて接続の許可/拒否する事が可能。
smtpd_recipient_restrictions SMTP の RCPT TO コマンドで通知される宛先メールアドレスに応じてメール受信の許可/拒否する事が可能。
smtpd_sender_restrictions SMTP の MAIL FROM コマンドで通知される送信元メールアドレスに応じてメール受信の許可/拒否する事が可能。
smtpd_etrn_restrictions SMTP の ETRN コマンドの使用を制御する。

次に、各アクセス制御用の設定項目に記述できる設定値を以下に示します。

各アクセス制御用の設定項目に記述できる設定値

設定値 説明
check_relay_domains $mydestination , $inet_interfaces , $virtual_maps , $relay_domains 、各パラメータ値にリストされたアドレス宛かチェックする。
permit_mynetworks 自サイトのネットワークからの接続を無条件で許可する
permit 常に接続を許可する。設定項目の最後に記述する事で「それ以外は中継を許可する」という意味になる
reject_invalid_hostname ホスト名が不正なホストの接続を拒否
reject_sender_login_mismatch SMTP の認証時に使われたユーザ名とSMTPの「MAIL TO」コマンドで通知される送信元メールアドレスのユーザ名が違えば拒否する。
reject_unknown_client IP アドレスからホスト名への逆引きができないホストの接続を拒否する。
eject_unknown_sender_domain 送信元のメールアドレスのホスト名が DNS に登録されていなければ接続を拒否する。

2006年04月27日

Red Hat Linux 9のPHPにmbstringの組み込み

 Red Hat Linux 9のPHPにmbstringの組み込むために CUIで何回もやってみたけど依存関係にかんするエラー、いっぱい出て来て、これから LINUXに関する知識勉強しないと進まれない。そのために頑張っています。
 必要なリンク:http://www.a-yu.com/system/rpmp.htmlやサーバ のdesktopのファイルなどが保存されていました。月曜日までメールサーバの建築した過程で、出て来た問題を詳しく纏めると思います。
 うちの研究室に入って以来勉強でも何でも楽しいでした。
 

2006年04月10日

セミナー

いつ花見しますか、たのしみにまってまーーーす。

2006年04月04日

今日の一日

 今日、いろいろと失敗してからDVDをやっと焼きました。後先生の指導を受けながら自分のブロクを
作りました。これから自分がすることをここで書いておきます。楽しかったです。
 先生、有り難うございました。

pyp

test

test

pyp

test

test