メイン | 2006年05月 »

2006年04月28日

4月28日

昨日の帰り際、携帯電話に着信があったことに気がつき、
留守録を再生してみると企業さんから二次面接に関してのお知らせでびっくり
すぐさま電話をかけ直し、5月12日に二次面接でまた東京へ行くことに
(電話口で噛みました・・・恥ずかしすぎるorz)

今日は午後からデータベースの講義を受けて、その後
研究室で色々やっていました。

本日の活動としてSFSのフィルタリング効果のデータを取ろうとしたのですが、早くも挫折しました。

方法としてはgoogleで有害だと思われる単語で検索をかけ、100件の内どれくらい有害サイトがブロックされるか確認しようとしたのですが、その際の問題として「有害な単語とは何なのか」「有害サイトであるという基準」がわからず判断が下せなかったことが挙げられます。
有害サイトであると判断を下す際はできるだけ個人的主観を取り除き、万人が有害であると判断できなければならないと考えます。また、有害かどうか判別しづらいWebサイトがいくつか存在し、この場合も私個人だけでは有害サイトの判別は難しいと思われます。

取りあえず単語やWebサイトが有害であるという基準を調べればならないのかなと思いました。

2006年04月27日

4月27日

東京から戻って最初の投稿です。
いやはや疲れました。まだ疲れが取れてない感じです。
中々楽しかったせいか現実に引き戻された感があります。
東京に滞在中の出来事は後日書こうと思います。
お土産は人形焼きを買ってきたので、皆さん食べてください。
おでん缶は若干ウケ狙いです。

研究室ではノートを写したり、情報処理の資格についてちょっと調べたりしていました。

研究のテーマも決めないと行けないので、SFSについてもっと詳しくやるか、それとも他に何かやっていようか悩みどころ。ホントどうしましょ・・・

2006年04月24日

先週の活動

17日:卒研 花見
18日:ドコモ東北企業面接
19日:ぐったり
20日:学校でデンコードー会社説明会
21日:データベース授業出席。研究室で色々

17日:卒研 花見

二回目の卒研ですが私にとっては事実上初の卒研。
先週の活動をそれぞれ発表した後、花見へ行くことに。
買い出しは他の人に任せてバスで駅へ行った後、歩いて榴ヶ岡公園へ。
(場所がわからなかったのでちょっと迷いそうに)
到着したものの誰も来てないっぽかったので、
ぶらぶら歩きながら時間つぶし&メンバー捜索。
なんとかメンバーを見つけることができ、花見開始。
かつてないくらいしこたまお酒を飲みかなり酔っぱらってしまった模様。
(自分は酒が入ると笑い上戸&眠くなるタイプらしいことが判明)
その後二次会へ。なんだか眠くなってしまったようで、
色々とお見苦しい姿をお見せしましたが記憶の彼方に消し去ってください。


18日:ドコモ東北企業面接

午後からドコモ東北の面接に行きました。
会場は仙台国際ホテル。また自分には場違いな場所な予感・・・。
少し早めに到着したので受付を済ませロビーで待つことに(待ってる間は心臓バクバク)
しばらくして待合室に通され、説明を受けました。
部屋に入ったのは6人で半分が先に面接、残り半分が作文を書くことに
自分は先に面接だったので緊張が最高潮に達し目の前がくらくらする思いでした。
面接内容は予想してたような質問ばかりでしたが準備不足&緊張で上手く舌が回らず、
結果は・・・多分だめっぽいかと
その後待合室に戻り、作文を書いてその日は帰宅しました。


19日:家で静養&ぐったり

前日の面接で失敗したショックと前年度以上のスケジュールの多さのせいか
体調を崩してしまい、一日静養していました。
その日の夕方に別の企業から電話があり、東京に面接に来てほしいとのこと
マジデスカ・・・
メールを確認するとさらに他の企業からも面接の案内が来てました。
行かない訳にも行かないので25、26日は東京で面接を受けてくることに。
その日は頭痛にも悩まされました。


20日:学校でデンコードー会社説明会

スーツで登校。一時間目は講義を受け、昼まで春期休業中の
活動内容の後半をまとめていました。
その後三時間目の講義を受けた後、231教室でデンコードーの会社説明会。
会社の概要や企業を受ける際の心構え等を説明していただきました。
中でも漢字はしっかり書くようにアドバイスを受けたにもかかわらず、
企業アンケートで漢字の間違いを犯す。
嗚呼、自分の馬鹿たれ・・・。


21日:データベース授業出席。研究室で色々

午後からデータベースの講義に出席。先週は欠席だったので進行状況が心配でしたが、
内容については始まったばかりでひと安心。
その後は研究室で色々やったり、Blogの設定を調べたりしていました。
何故かケーキもごちそうになりました。
いつのまにか大学院の授業が始まって居心地が悪くなってました。
帰るタイミング逃した・・・。

2006年04月21日

4月21日

午後からデータベースの授業に参加し、
その後は履修登録したりしていました。

来週の火曜日と水曜日は東京の方で企業面接・・・
もっと企業について調べたり面接で言うことを考えたりしないといけないなぁ・・・

また水曜日に参加できないのかと思うと気分的に物凄く気まずい(− −;

研究室では自分のBlogの「SFSの設定 前半」のURL部分にタグを追加したり
フィルタリングについてフリーのソフトがないか等をGoogle検索で調べたりしていました。成果はあまり出ず。


今後やってみようかな・・・?なんて思ったことをつれづれなるままに書いてみる

・SFSのフィルタリング効果を体感的にではなく、実際にデータを取ってみて効果が
 あるかどうかを設定したレベルごとに数値化してみるとか・・・(方法は考察中)

・実際にSFSの設定をいじったりキーワードを追加、削除するならば学校に入っている
 ものより研究室のPCに入れて自由にいじってみたいなとか思ったり。

・登録されているキーワードが見れないから見てみたいなとか思ったり。

2006年04月20日

SFSの設定 後半

前半の続きでございます。

設定を変更してみた後、再び動作の検証を行いました。方法は以前と同様です。
(有害と思われる単語をgoogleで検索し、フィルタリングされるかどうかという方法)

結果、以前の/moderateの設定よりは/defaultの方がブロックされる率が
若干高くなったように体感では感じられました。
しかし、まだまだブロック対象から漏れている有害なWebサイトは多数存在することは
今後、改善しなければならない点だと思います。


以下にSFSを使用したときに感じた点を挙げていきます。

・ブロック時の表示の文字化け→改善→新たな問題発生
  ブロックされた際に該当する文字が表示されるのですが、予期しなかった文字も
  表示されてしまうため閲覧者に余計な興味、知識を与えてしまう恐れがあります。
  例えば○○という単語で検索してブロックされた場合、そのブロックされたWeb
  ページに▲▲、△△という有害キーワードもメタデータに含まれていた場合、
  以下のように表示されてしまいます。

  ****************************
  ブロック理由:メタデータに有害文字列が含まれています。
  [○○, ▲▲,△△]


  要求のあったURLへの接続は、ブロックされました。


  ****************************

・キーワードを設定しようにも既に登録されているのかされていないのか判別が難しい。
 キーワードのリストが見たい。
  申し込みをすればラベル変更ツール、キーワード一括変更ツールを
  提供して頂けるようです。
  ラベル変更ツールには、SFSに含まれる「キーワードリスト」も含まれます。

・検索サイトで検索をかけたときに必要以上にWebサイトがブロックされる恐れがある。
  例としては「AV」で検索をかけたとき、「オーディオヴィジュアル」なのか
 「アダルトビデオ」 なのかを判別できません。後者は明らかに有害なのでブロック
  したい所ですが、前者もブロック対象になってしまいます。
 (コンピュータ側に略称の判別は難しいと思われます。ここで上手なキーワード
  設定が要求されるかと。もしくはキーワードを削除して有害サイトのみを
  URL指定でブロックするように設定するとか・・・
  量が膨大なのでお勧めできませんが)

・SFSで画像のフィルタリングは可能なのだろうか?
  環境設定でフィルタリングするファイルの拡張子を「すべてフィルタリングする」に
  設定してもjpgやgifの画像がブロックされてるようには感じられないので不可能な
  のか、もしくは何か設定の仕方があるのか現時点では不明
 (Googleのイメージ検索等は画像をブロックできないと色々と問題あり)
追記:一応画像がブロックされることを確認?しましたが、ブロックされる絶対数が
   少ないのであまり効果がないかと思われます。
  (ブラウザの違いによるエラーの可能性も)

・ブロックされていない有害なWebページについて
  以下SFS-FAQより
  当協会のラベルデータベースであるラベルビューロ(LB)が保持するラベル数は国内
  でも最大規模ですが、それでも閲覧可能な有害サイトは存在します。これは、Web
  ページの爆発的な増加、あるいは頻繁な変更といった問題があり、100%ブロックす
  ることは非常に難しいところです。しかし例えば子供や社員などに全く対策を入れ
  ないシステムを使わせる場合と比較して、ブロックされたり、ログを取られたりと
  いうシステムを使わせる場合では、使う側の意識にも大きな影響を与えることがで
  きます。なお、フィルタリングされない有害情報のURL、あるいは検索した文字列
  などがありましたらその情報の格付けを行いますので、pics-info@nmda.or.jpまで
  電子メールにて情報提供ください。


2006年04月17日

先週の活動

10日:最初の卒研にもかかわらずドコモ東北会社説明会へ
11日:株式会社クオリカ会社説明会
12日:10日分の卒研の補講
13日:春期休業中に研究室で行った内容のまとめ(前半)
14日:日立情報システムズ会社説明会

10日:最初の卒研にもかかわらずドコモ東北会社説明会へ

最初の卒研の日だったので是非そちらに参加したかったところだったのですが、
鵜川先生に就職活動の方を優先するように言われたので会社説明会へ行きました。
会場はメルパルク仙台2Fでかなり広かったです。
150mlペットのお茶も頂ける素敵仕様。
適性試験はほぼ一般常識や一般知識を問う問題でした。
説明会終了後、卒研の内容を確認しようと研究室に向かったところ
なんとすき焼きの準備ができていたところで、かなり気が抜けました。
すき焼きはおいしく頂きました。感謝感謝。


11日:株式会社クオリカ会社説明会

午前中は学校で授業を受け、午後からは会社説明会へ行きました。
会場はたしかアエルの6階でした。
5階ではリクナビの会社説明会っぽいのが行われていました。
説明会会場に入るとなんと一番乗りだったようで、かなり気まずかったです。
会社の概要をかなり詳しく説明していただいたり、社内の様子や
レクリエーションの様子を映したVTRを見せていただいたりで、
中々興味深い内容でした。
適性試験は後日Web上で受けるという形式だったので新鮮に感じました。


12日:10日分の卒研の補講

10日の卒研でやったBlogの作成について鵜川先生に説明していただきました。
感謝です。
普段はWindowsを使用しているので、Macの設定の仕方等は勉強になりました。


13日:春期休業中に研究室で行った内容のまとめ(前半)

3時間目の授業終了後研究室へ
丁度メンバーが揃っていたようなので席を決めることになりました。
席はどこでもよかったので、あまりの席をいただきました。
その後、使用するマシンも適当に決まったので春期休業中に研究室で行った内容を
前日に作成したこのBlogにまとめました。
私はSFSの設定を行ったのですが、
懇切丁寧に書こうと思うと少々書き方に悩まされました。
かなり長くなりそうだったので、前半部分をまとめてその日は終了しました。


14日:日立情報システムズ会社説明会

午前中は授業もなかったので午後から会社説明会へ行きました。
会場はホテルだったので場違いな雰囲気にのまれそうになりました。
会社の概要等を説明していただいた後、適性試験を受けました。
試験は独自のものらしくマーク式ではあったものの、
他社の適性試験とは違った印象でした。

2006年04月13日

SFSの設定 前半

昨日の予告通り今まで研究室で行った活動についてまとめます。
できるだけ詳しく書くつもりなので少々長くなると思います。

SFSの設定について色々とやってみました。


SFSとは、サーバ型フィルタリングシステム(Server-type Filtering System)の略です。
SFSは、プロキシーサーバとして動作するフィルタリングシステムなので、
このプロキシーサーバを経由してインターネットに接続しようとするすべての
クライアント(Webブラウザ)からのWebページ閲覧リクエストをフィルタリングすること
ができます。(SFS-FAQより)


以下のページを見ながら順を追って設定の確認を行いました。
SFS Version 3.02 オンラインヘルプ
http://fs.pics.enc.or.jp/doc/sfs302man/index.html

大体の設定は既にされていたようなので、実際にフィルタが機能するかどうか確認する
ためにInternetExplorerのツール→インターネットオプション→接続→LANの設定→
→プロキシサーバーの項目にチェックを入れ、
アドレスを[proxy1.miyakyo-u.ac.jp]
ポートを[8080]
に設定した後以下のテストページにて動作の確認を行いました。
http://www.nmda.or.jp/enc/rating/testtop.html


テストページにて有害ページがブロックされることを確認したので、実際のWebページ
にて動作の検証を行いました。検証方法は有害と思われる単語をgoogleで検索し、
フィルタリングされるかどうかという方法をとりました。


結果、ある程度のフィルタリング効果はあるように感じましたが、それから漏れている
有害ページも多数存在することもまた確認できました。


この時点での問題点は、ブロックされた際に表示される画面が
文字化けしてしまうことでした。


次に、ブロックの対象を厳しくできないか、オンラインヘルプと以下のページを参照
しつつ設定の変更の方法を確認しました。
SFS-FAQ よくある質問
http://www.nmda.or.jp/enc/rating/sfs-faq.html


設定では「/moderate」という「適度な制約条件の下でサイトにアクセスする」ように
なっていたので「/default」の「最も厳しい制約条件の下でサイトにアクセスする」設定に変更してみました。


設定の変更の適用にはSFSの再起動が必要とのことだったので、先生の協力の下
で設定を変更してみた後、再び動作の検証を行いました。方法は以前と同様です。
(この時点で文字化けの問題点は改善したのですが、更なる問題が発生します・・・)


長くなりそうなので続きはまた後日に投稿しようと思います。

2006年04月12日

初のエントリー

本日blogを作成しました。

月曜日はドコモ東北の会社説明会に行っており、
最初の卒業研究の授業に参加できませんでした。
(火曜日も会社説明会だったりするわけですが・・・)

まだ慣れないマッキントッシュの操作に悪戦苦闘しつつも、
なんとか作り上げることができました。

鵜川先生、忙しい中色々と教えていただき、本当にありがとうございました。

時間がもう遅いので(書き込みが19時前後)
研究室で行っていた内容は明日以降に書き込もうと思います。

14日も会社説明会なのでデータベースの最初の講義に出られないのが残念;;