« 2006年04月 | メイン | 2006年06月 »

2006年05月31日

5月30日,31日

昨日の活動
・フィルタリングに関する卒業論文の読み

本日の活動
・青葉山フレンドシップ取材
・青葉山探検事後指導手伝い

昨日は午前中講義を受け、午後は研究室で何をしようか考えていました。
春期休業中にフィルタリングに関する卒業論文を見つけたことを思い出し、
それを少し読んでみることに。
慶応義塾大学文学部の方の卒業論文だそうです。
卒業論文だけに中々難しいことが書かれていました。
その中でもやはりフィルタリングの難しさにも触れられていたと思います。
SFSについては全然進んでないからこれを読んで不安になってきたなぁ・・・

途中、顔文字に関した研究を考えている美術教育専攻の方が研究室に来訪。
横で話を聞いていて、顔文字やアスキーアートという話題の途中で、ふと
映画のワンシーンをアスキーアートで描いた作品を以前に見たことを思い出し、
しばらく探してなんとか発見。以下のリンクのAscii Moviesで選択して見てください。
http://www.romanm.ch/seiten_layout/portfolio_ascii.php(IE推奨)
素直にすごいと思うのですが、映像で見た方がやっぱりいいですよね・・・


今日の活動のはじめは青葉山フレンドシップ取材で青葉山へ〜
カメラ片手に色々と撮影して参りました。
化石の森付近の滝っぽいところで集合写真も撮らせていただきました。
その後、山を下っていくと田んぼがある開けた場所へ出ました。
側溝があり以前は人の手が加わっていなくホタルもいたそうです。
側溝の中では大きめのカエルが泳いでいました。(たしか名前はシュレーゲル?)
最初、水はそれなりにきれいだったのですが、急に濁った水が流れてきて
それに伴って大量のカエル(中には死んでいたのも)やオタマジャクシが
流れに逆らうことができず、流されてきました・・・
流れの上流を見ればゴルフの練習場建設の工事中。なんとも複雑な気分になりました。
人間の都合で環境を変えていった結果、他の生物が住みづらくなってしまうのは
なんだか間違っているような気がした天気の良い午前中の出来事・・・

午後からは青葉山探検事後指導のため、仙台二中へ行きました。
2回目だったのですが人数も月曜日に行なったときより少なかったせいか
少しやり辛い感じがしました。あんまり役に立てなかったなぁ(´・ω・`)
来週月曜日にもあるそうなので次はもっとがんばりたいと思いました。
終了後はアイスを食べました。先生ごちそうさまでした!!

2006年05月29日

先週の活動

22日:卒研、男寮PC講習会手伝い
23日:研究室でだらだら
24日:体調崩して休み
25日:青葉山探検取材ビデオ編集(前編)
26日:    〃       (後編)

25、26日分は当日のエントリーを参照ください。

22日は卒研終了後、男子寮PC講習会の手伝いへ
大部分の人がWindowsXPだったのですが、中にはWindowsMeの人もいて
Avast!をインストールした時に文字化けの不具合が出たりで大変でした。
結局直せなかったのが情けのうございました。orz

23日は午前中講義を受けて昼食をとった後、研究室で色々とやってたような
主に試したのがウィルスに感染したマシンの復旧作業。
セーフモードで起動したりAvast!でウィルス検索したり色々試したものの
結局うまくいかずそのまま。やはり情けのうございました。orz

24日は体調崩して家で休むことに。
朝からお腹を下し、トイレに1時間ほど出たり入ったりを繰り返していたような。
ひとまず落ち着いたら部屋で横になっていました。ギャフン。
言わずもがな情けのうございました。orz

25、26日の二日間でなんとか青葉山探検取材ビデオの編集を済ませました。
出来映えは自分では判断つきませぬ。


先週の予定では
・大友君のLinuxマシンの設定の手伝い
・SFSの起動と設定の方法の確認と実行
・19日の青葉山探検取材ビデオの編集作業
と書いていましたが、結局できたのが青葉山探検取材ビデオの編集のみ。
思っていた以上にビデオの編集作業が大変で手間取ってしまいました。

よって今週は残りの
・大友君のLinuxマシンの設定の手伝い
・SFSの起動と設定の方法の確認と実行
を予定として活動していきたいと思っています。
他にも青葉山探検事後指導もあるので積極的に参加したいと思います。

2006年05月26日

5月26日

本日の活動
・青葉山探検取材ビデオの編集(続き)

今日は講義が3時間目のデータベースだけだったのですが、
鵜川先生出張のため休講の模様。

昼食には少し早い時間に研究室に来て昼食をとったりでだらだらしてました。
その後は昨日に引き続きビデオの編集作業。子ども達の顔が映らないように
気を使うのが中々大変。公開用ではないので顔が映っても問題ないのではと
小関さんに指摘されましたが、後々のため子ども達の顔を映さないような編集を
練習しておいた方がいいと思い、そのまま作業続行。

子ども達の顔が映っていない部分だけで25分ほどになったので、更にそこから
余計な部分を除いたところ3分半ほどに編集できたので、それを3つに分けて
1分ちょいのビデオが3つできました。

昨日の作業と合わせると
1時間→25分→3分半
となっていったのだから随分短くなったものだなと・・・
編集の仕方だけでなく現場での撮影の仕方についても考えないといけないと感じました。


取りあえず今週の作業は青葉山探検のビデオ編集だけでした(´・ω・`)
SFSについては大友君のLinuxマシンの作業が終わり次第でしょうか・・・
もしくはどれかWindowsのマシンを使わせてもらってWindows用のSFSをインストールするとか
正直なところLinuxいじるのが中々楽しいのでLinux用のを使いたいのですが・・・

2006年05月25日

5月25日

本日の活動
・青葉山探検取材ビデオの編集

24日は体調が悪くて家で休んでました。

今日の活動ですが、青葉山探検ビデオの編集作業をしてました。
主に行なったのは映像の確認。同時進行で不要な部分の削除。
しかし不要な部分を削除しても時間的にはかなり有り余っているので
更に必要な部分を取り出す作業を行なってまとめたいと思います。

他にはウィルスに感染したマシンをいじったりしてました。
セーフモードで起動したり、システム復元を無効にしたりで削除を試みようと
したもののうまくいかず。どうしたものでしょう・・・

2006年05月22日

先週の活動

15日:卒研
16日:Linux用SFSのインストール

17日:青葉山フレンドシップ取材
18日:青葉山探検事前指導手伝い
19日:青葉山探検取材

詳しくはその日のエントリーを参照してください。

先週主に行なったのは
・Linux用SFSのインストール
 マニュアルのLinux版SFSのインストールの項目を参照しながらインストール。
・Linuxマシンの解体作業等
 大友君の手伝いみたいな感じです。中々うまくいきません。
・青葉山フレンドシップ取材
 カメラを片手に青葉山へ。写真を撮影してきました。
・青葉山探検取材
 ビデオカメラで青葉山探検の様子を撮影してきました。

今週の活動は
・大友君のLinuxマシンの設定の手伝い
・SFSの起動と設定の方法の確認と実行
・19日の青葉山探検ビデオの編集作業
を予定しています。

2006年05月19日

5月19日

本日の活動
・青葉山探検取材

今日は朝から天気の様子が悪く、青葉山探検は中止になるのではないかと
思いながらも家を出ました。仙台駅に到着した頃に雨天決行の知らせが。
雨天なのでバスプールは込み合っており、バスに中々乗ることができず、
遅刻しかけたのですが、ぎりぎり時間までには到着することができました。
遅れてきたせいかカメラは全部取られてたんですけどね・・・orzまたビデオか
小関さんの車で植物園まで行くと、中学生達はすでに到着済みな模様。
早速ビデオカメラをまわし始めました。ビデオカメラの操作はある程度把握して
いたので、今日は撮影の仕方に気をつけるように心がけてました。
中学生の顔を極力映さないようにとか携帯電話を使っている場面を映すとか。
(結局後半になるとほとんど気をつけなくなってましたけどね・・・)
できるだけ多くの班を撮影したかったので、最初は色々走り回っていたのですが、
はぐれてしまったり体力が保たなかったりで、最後は一つの班に集中したような・・・
何はともあれかなり疲れましたが面白い取材だったと思います。


研究室に戻って昼食をとりデータベースの講義を受けました。
その後、取りあえず撮影したビデオをパソコンに取り込んで編集作業は後回し。
取り込んでいる最中にLinuxマシンの解体等を手伝っていたのですが中々うまくいかず。

今日はこんなところで終了。疲れました。

2006年05月18日

5月18日

本日の活動
・仙台二中で青葉山探検の事前指導手伝い
・Linuxマシンの解体と設定

9時50分までに研究室に集合。その後、先生の車で二中に移動。
少し早めに到着。校長室に通されしばし待機。結構緊張してました。
しばらくすると時間になり、ホールに移動。結構人数いましたね。
それから事前指導が開始。携帯電話を所有している中学生も結構いたので
手伝いなんて必要ないのではないかと思いました。
携帯電話の電源の入れ方に始まり説明が進んでいく中、段々と中学生達も
手が詰まることもあったので、その度に手伝いに右往左往してました。
カメラを渡されて説明している様子を撮影したり中々面白かったです。
明日は本番だからがんばろー。

午後は講義を受けた後、研究室で色々やってました。
主にやっていたのは大友君のLinuxマシンの解体作業です。
結構複雑な作業でした。自分は半分見てばらしかたを確認していました。
HDのMasterとSlaveをいじったのですがうまくいかず、再解体。
再びやってみるもののやはりうまくいかず設定は後日に後回し。

2006年05月17日

5月17日

本日の活動
・青葉山フレンドシップ取材
・研究室で色々だらだらと

朝若干遅れて研究室に入ると、皆もう取材のスタンバイOKの状態でした。
手に持っているのは皆カメラ。あれ?誰もビデオやらんの?(´・ω・`)
まさかのビデオ撮影二連続かと思いきや庄子君が変わってくれました。感謝。
ビデオの編集作業には結構頭を悩まされるけど、動画編集の勉強になるから一度は。
今日もカメラマンに徹しようと隊列の後ろからカメラを構える。
しかしビデオ同様カメラの操作方法も良くわからず、移動しながら色々いじってみる。
カメラの方がビデオよりも簡単かなと思っていたのですが、とんだ思い違いでした。
実際はカメラの方が数倍難しいと思いました。というのもビデオは一通り撮影して
後で編集することができますが、カメラの場合は取りたい一瞬を捕えるのに一苦労。
ビデオの編集はあとでじっくりできますが、カメラはその場その場で撮影していか
ないといけない。だからカメラの方がスキルが必要だと感じました。

取材終了後は研究室で撮影した写真の取り込み。私が使っていたのは先生のカメラ
だったのですが、接続ケーブルが見つからず。仕方なくカードリーダーで写真を
取り込み、HD内に保存。 後でDreamweaverの勉強しておこう・・・orz

その後は研究室で昼食を取り、集合写真撮影の申し込みに。
第一、第二希望はすでに埋まっていましたorz いやはや出遅れた模様、申し訳ない。
仕方なく月曜22日の14:30に予約しておきました。

それからまた研究室で色々。SFSのオンラインマニュアルでLinux版のインストール方法、
起動方法について調べたり、Linuxコマンドについて調べたりしていました。

しばらくすると溝田先生登場。どうやら卒業生が夜にホタルをビデオで撮影したテープを
探している模様。色々探してみるもののタイトルを見ただけではどれかわからず、しかも
中身を見ようにもビデオカメラのバッテリー切れ。八方ふさがり。
すぐにビデオカメラを電源につなぎ、テープの確認作業。
引き出しの奥の方に「ホタル」とタイトルが書かれたものを発見したので、再生してみる
と夜中にホタルを映した映像発見。探し物はこれでいいのかわからなかったのですが、
取りあえず見つかったものを溝田先生のところへお持ちしておきました。

今日はこんなところで終了。

2006年05月16日

5月15、16日

昨日の活動
・ファイル共有ソフトについての調べもの
・届いた携帯電話の設定

本日の活動
・Linux用SFSのインストール
・Linuxコマンドの確認

15日:

発表終了後。SFSをLinuxマシンにインストールするため色々いじっていました。
更新作業に時間がかかったのですが、その間に先生がウィルスまみれのPCを持ってきたので意識がそちらに行ってしまいました。
起動中のWinnyの画面とにらめっこしていました。1MB以下のファイルばかりなのに合計で700MBほどあったのには驚きを隠せませんな。
ソフト自体に違法性はないはずなので、変な操作をしない範囲で色々いじってみました。
いじるのに飽きたのでWinnyについてGoogleで調べていました、その間に先生が
Winnyの後継が云々〜という話を聞いて調べてみるとShareというソフトだそうです。
読みは「しぇあ」ではなく「しゃれ」らしいです。洒落た名前ですね〜。
Linuxは更新作業を終えて放置しておきました。更新に時間かかりすぎですな。

その後、KDDIの人が来て携帯電話をたくさん置いていきました。
取りあえず設定をしなければならないらしく、その手伝いをしました。
(アドレス帳にmoblogのアドレスを追加して写真が転送できるかテストしただけ)
携帯電話の初期に入っているメロディを確認したくなるのは自分だけ・・・?
取りあえず4台設定したところで帰宅しました。


16日:

今日はLinuxのマシンにSFSをインストールしてみました。
プログラムは自分の使っているMACにダウンロードしていたので
HD内のWebserverのDocumentフォルダに入れておいて移動させました。
さっそくプログラムをインストールしようとしたのですが、
Linuxを扱ったことがなかったので方法が分からず四苦八苦しました。
マニュアルを読んでみると最初にディレクトリを作成する模様。
しかしディレクトリを作ることができず(><;)
原因はugawalabアカウントでログインしていて権限がなかったためでした。
Linuxができる人に大爆笑されそうですな。

取りあえずGoogleで検索をかけてLinuxコマンドについて調べました。
ひとまずrootでログインしてコマンドを試してみることに。
今日やってみたコマンドは以下のようなものです。

cd /usr → mkdir SFS → chmod 777 SFS
usrディレクトリに移動 → SFSディレクトリを作成 → 全ユーザーにSFSディレクトリへの全アクセス権を与える。

cd /usr → mkdir -m 777 LB
usrディレクトリに移動 → LBディレクトリを作成と同時に全ユーザーにLBディレクトリへの全アクセス権を与える。

コマンドは調べてみると中々面白かったです。講義で扱ったときよりも
自主的に調べた方が勉強になるなと思いました。目的意識の違いでしょうな。
その後、指定されたディレクトリ内に圧縮ファイルを解凍してインストール完了。
さぁ設定という段階にLinuxマシンのHDの設定がどーとか言われて作業中断。
取りあえずその設定は大友君に任せて本日は体調も芳しくないので終了。

2006年05月15日

先週の活動

8日:卒研の日
9日:健康診断の日
10日:環境教育の取材、卒業アルバムの写真撮影
11日:午後から会社説明会&面接
12日:東京で面接

8日:卒研の日

2時間目の講義にあわせて家を出ると企業から電話が。
前の週に電話を頂いていたのですが受け取れず、この日に連絡が。
木曜に面接という少し慌ただしいスケジュールになったような・・・
午後からは卒研。
SFSのレイティングの基準について調べました。
これでなんとか自分なりにでも有害サイトの判別も可能に?
windowsとLinuxのSFSをダウンロードしたので、大友君のLinuxマシンで
使えるように共用のugawalabアカウントを作成したりしました。
他にはMacのマシンの中身を開けてHDを入れ替え、OSをインストールして
その日は終了しました。


9日:健康診断の日

午前中は普通に講義を受け、午後からは健康診断。
開始前からレントゲン検査の列に並んだので比較的早めに終わったような。
結果は見た感じ微妙な・・・? いやはや不健康ですな。
視力は機械で計ると高確率でいつもより結果が悪くなるのは何故だろう。
健康診断終了後は履歴書用の証明写真を撮るために帰宅。
(木曜に履歴書が必要で水曜日は写真屋が定休日orz)
スーツに着替えて写真屋へGO!
しかし前回撮影した分が残ってた!!
スーツに着替えた意味がない!!!
 orz


10日:環境教育の取材、卒業アルバムの写真撮影

朝から環境教育の取材のため研究室へ。
一番乗りだったらしく誰もいない。取材初参加なので勝手が分からず、
研究室に人が来るまでオロオロ。すぐに伊藤さんと大友君が来たので
本気でホッとしました。その後、小関さんも加わり二班に分かれて取材開始。
自分は伊藤さんと齋藤先生の班に同行して取材してきました。
詳しくは10日のblogか伊藤さんのblogを見て頂ければいいかも。
この日は次の日の面接に備えて早めに帰宅。


11日:セミナー&面接

朝起きて兄に会場まで車で送ってもらう。場所は卸町の仙台卸商センター。
セミナーは企業説明から始まりました。途中、昼食をいただき
午後から適性試験と面接。面接の質問は一般的に聞かれるだろうということ
ばかりだったと思います。ただ久々の面接だったので体がガチガチに。
面接終了後は頭を冷やすために駅まで歩いて帰ることに。
しかし道に迷って東仙台まで歩いてしまいました。合掌。


12日:東京で面接

午後から東京で面接だったので時間に余裕を持って家を出ました。
新幹線の切符を買ったのですが窓際の席は全部埋まってましたorz
おじ樣方の間に挟まれながら新幹線の旅を満喫しました(泣
東京駅@独りは二回目でしたがやはり広すぎて迷いそうに・・・
なんとか路線を確認して本社のある大崎駅前まで行きました。
予定の約一時間前に到着したので、駅前で軽く昼食をとって
いざ面接会場へ!会場には他にも学生っぽい方がいたので面接かなと
思ったのですが面接は自分だけだったっぽいΣ(゚д゚;)
一人待合室で適性試験を書き書き、終わる前に面接に呼ばれました。
元々小心者なので、こういう時は本当に緊張で倒れそうになります。
中に入って挨拶を済ませ、さぁ面接開始。
二次面接だと思ってたらこれが最終面接ですと言われ・・・
 Σ(゚д゚;)ナンデスト!?
おかげで緊張の度合いが当社比50%増。
二次面接だったのでもっと突っ込まれたことを聞かれるものと
構えていたのですが、一次面接とほとんど同じことを聞かれました。
一次のときと全く同じようなことを言うのもどうかと思い、頭の中で
アレンジを加えようとして頭がぐちゃぐちゃになり自爆。合掌。
とどめに痰が絡んできて声が出なくなってくる始末。
面接終了後、適性試験の残りを書き会場を後に・・・
結果は微妙な感じでしたが気持ちを切り替えて秋葉原で遊んできました。
ヽ(´∀`)ノ ヒャッホイ
今のところ東京に行く度に秋葉原へ行ってるような・・・
中学の修学旅行でも秋葉原へは行ったし間違いなく皆勤。
これもパソコン中毒の性なのか・・・
おでん缶を萌えキャラ化?した「おてんちゃん」というものを発見。
お土産に買っていこうかと思ったのですが、失笑を買いそうなのでやめておきました。

2006年05月10日

5月10日

今日は朝から齋藤先生の環境教育の取材に行きました。
前回前々回と取材に参加できていなかったので、今日が初参加。
慣れないカメラを片手に青葉山に入り、色々撮影して参りました。
気分はまさにカメラマン!

カメラの操作の確認に手間取ったり、ビデオを撮ることに気を取られたりで
物に触ったりはあまりできませんでしたが、忙しいながらも中々楽しい取材でした。
中でも印象に残ったのがアリジゴクとサンショウウオの子どもでした。
(撮影にばかり意識を集中していたので内容については
 伊藤さんがblogで詳しくまとめてくれていたと思います。)

研究室に戻ってからは撮影した動画の編集作業をしていましたが、これが中々大変。
まずビデオを取り込むのに時間がかかる。撮影したのは約40分ほどだったのですが、
取り込むのに撮影時間と同じほど時間がかかってしまいました。
また、編集して1〜2分程度にビデオをまとめないといけないのですが、
不必要な部分の判断が中々できないのと、その分を取り除いたとしても時間的には
1〜2分に全く収まりきらないのです。これにはかなり悩まされました。

なんとか編集できたのですが、経験がまだまだ足りないことを痛感しました。
(編集しても1分半の動画ファイルが2つになってしまいました)
一通り取材の流れがわかるようには編集したのですが、ベストな編集にはまだまだ。
iMovieの操作にもまだまだ慣れていないので慣れていきたいと思いました。

2006年05月08日

先週の活動

1日:卒研
2日:親戚が
3日:GW
4日:〃
5日:〃

1日:卒研

普通に卒研の日。
以下のページを読んだり特に進展もなく終了。
http://www.iajapan.org/rating/
他にblogのタグをいじったりしてました。タイトルの下が動いているのが成果?
参照したのは以下のページ
http://www.kawa.ne.jp/~kawa/tag.htm


2日:親戚が

午前中は学校で講義を受ける。
親戚が家に泊まることになっていたので部屋の片付け等のため午後は帰宅。


3日:GW
4日:〃
5日:〃

 黄 金 週 間 万 歳

2006年05月01日

先週の活動

24日:卒研
25日:東京で企業面接一日目
26日:東京で企業面接二日目
27日:またぐったり
28日:データベースの講義、研究室で色々

24日:卒研

普通に卒研の日。
前週、前々週と飲み食いしたのですが、この日は普通に終了。


25日:東京で企業面接一日目

この日は午後から東京の方で面接があったので、憂鬱な気分を押さえつつ登校
学校に行く前に仙台駅で新幹線の切符を買う。多分初体験。
その後、学校で一時間目の講義を受け、キャリアサポートセンターで成績証明書を
貰い、いざ行かん東京へ!
新幹線に乗るのは何年ぶりやら。面接で聞かれるそうなことやその答えを考えつつ
ゆったりと新幹線の旅を楽しむことに。(気がついたら寝てましたが)
東京に到着して早速困ったことに・・・改札が多すぎる!
更には出口を間違え予定とは反対方向に出てしまいました。
仕方なく&せっかくなので東京駅の外周を回って予定の方向へ。
徒歩で大手町駅まで行き、そこから東陽町まで地下鉄に乗りました。
面接を受ける会社の本社まで歩いて行き、2階のオフィスへ入ると
内線で連絡するようにとあったのですが、何故か繋がらず・・・
使い方を間違えたのかと心配になったのですが、その内繋がりました。
待合室に通され交通費を受け取った後、面接開始。
聞かれたことはあまり覚えてないのですが、大体予想してたような内容でした。
答え方としては可もなく不可もなくといった感じ・・・
面接終了後、東京にいる間世話になる兄に連絡を入れると友人と遊んでいるから
そこまで来てほしいとのこと。マジッスカ・・・
東陽町から乗り換えを繰り返して柏まで行き、そこからバスで目的地へ。
なんとか合流できたものの、終わりまでしばらく時間がかかるようなので
自分は兄の車の中で休んでいることにしました。
その後は夕食をとったり色々あってその日は終了。


26日:東京で企業面接二日目

東京二日目。いつもより早く目が覚める。
にもかかわらず、家を出るのが遅かったせいか時間的に厳しいことに・・・
乗り換えの場所がわからなかったりで、土地勘のなさが致命的に。
なんとかうまく乗り換えできたものの電車内でマジ泣きしそうに・・・
目的の駅に到着するも面接開始の5分前。会場は駅から数分だったので
なんとか間に合うように全力でダッシュ! 受付を済ませたのが開始時間2分前。
ぎりぎりセーフ?・・・いや、アウトでしょorz
待合室で待ってる間は走ってきたことや遅刻のこともあってかいつも以上に
心臓バクバク。面接はすぐに始まりました。
面接内容としてはいままでで一番手応えのようなものがあったような。
やっぱり面接の練習って大事ですねぇ・・・
(数分の遅刻でしたがしっかり謝罪してきました。)
面接終了後は帰りのバスまで時間があったので兄と観光でもしようという話に。
待ち合わせ場所は浅草だったので、浅草寺でぶらぶらしてました。
時間指定されなかったのですが、2時間くらい待たされました。(怒)
合流後は昼食をとったりお土産を買ったりして、次は秋葉原へ行くことに。
秋葉原では適当にPC用品を見て回ったりしました。特に買った物はなし。
(やたらメイドさんがチラシを配っていたのは衝撃的)
次に新宿駅に向かい、また適当にぶらぶらした後、バスに乗って帰宅モード
5時間ほどバスに乗っていたせいか背中とお尻が痛くなりました。
仙台に着いたのが22時過ぎ。帰宅後はメールの確認等を行ない、その日は終了


27日:またぐったり

朝起きる。朝じゃない。既に昼だ。1時間目の講義さぼってしまった。
ヤバい。就活で休んだ分もあわせて2回目の欠席だ。ピンチ。
ひとまず落ち着いて3時間目の講義に普通に出席。
その後研究室で情報処理の資格について調べたりしてその日は終了しました。


28日:データベースの講義、研究室で色々

午後からデータベースの講義を受け、その後研究室へ。
久々にSFSについて何かやってみようと思ったのですが、煮詰まりました。
有害ページのブロック率のデータを取ろうと思ったのですが、
基準をどうしたらいいのか判断に困り、一時断念。
追記:キッズgooがスゴイ!やる気をなくす!