« 2006年07月 | メイン | 2006年09月 »

2006年08月28日

最近は

どうにもブログの更新を怠りがちな気がする。
研究室に来たり来なかったりだから仕方がないと言えば
仕方がないのだが……。

さてさて、研究のまとめの内容が思ったほど多くない。参った。
PowerPointで10枚分作れるだろうか。
どうにか項目を増やしていかにゃならんなぁ……。

2006年08月23日

スイカ割り

今日はスイカを割った。
しかーし。俺がやった時はほんの少し棒切れがかすっただけに過ぎず
スイカの上の部分を消し飛ばす破壊するにとどまってしまった。
残念無念。いっそ素手で岩山両斬波とかを繰り出せれば……!!

いや、もう終わった事だ。過去を振り返る真似はすまい。
第一俺は北斗宗家の血筋など引いていない故ただの人間故人外魔境な事は
決してできない。

さてさて、研究の方だが
復旧だけでなく管理・維持とかも含めてまとめていこうかな
と思う。というか復旧だけだとボリュームが足りなそうだし
前年度の鳴海さんが事細かに備忘録に残してあるからオリジナリティが
皆無になりそうだし。
ただまあ、進むのかどうかの見極めもしなけりゃならないし、
できそうにない、もしくは進捗状況によっては題材を変更しなければならないから
来週の半ば位には目処を立てておきたいと思う。

2006年08月11日

東京へ

昨日は某企業の役員面接のために
朝から新幹線にて東京へ出向してきた。
ここ最近の外気温の異常さを考慮するに脱水症状なり熱中症が
平然と起きてしまうほどに暑いのではないだろうかという
危惧を抱いていたのだが意外にもそれほど暑くはなかった。

時間に余裕を持っていったつもりだったが
実際に行ってみると余裕が余ってしまった。宣告された時間に
2時間近くも余裕があるってのはあきらかに無駄。
時間をつぶそうにも近くにあったのはコンビニのみ。いや、他にもあるかもしれない
が探そうとは思わなかった。思ってたよりかは暑くないとはいえ、サンサンサン太陽の光の
下をふらふら歩き回る気力は決してなきにしもあらずっていうかない。
結局コンビニで時間潰し。東京まで行ってやる事がこれか。OTL


しかし毎度の事ながら面接に弱いな、俺。
結構やってきたつもりなんだが未だに慣れる気配がない。

2006年08月07日

8月3−4日の

気仙沼のフレンドシップに参加した時の
感想書くのすっかり忘れてた。仕方ないからとりあえず
今から書くとしようかな。おおまかに、ざっくばらんに。

誰も知ってる人などいないけれど参加してみた。
出てみれば意外に面白かったと思う。

3日は出発時の予定時刻が結構遅れた模様。
昼食が結局コンビニでのおにぎり程度に落ち着いたのは心から
残念だった。フカヒレラーメンを食いたかった……orz
いや、寿司でも良かったけど。とにかく残念だった。
面瀬小学校に到着後、荷物置いて川へGo。
取材としてでなければ川に入りたかった。暑かったしな。ちっ。
その後は次の日の準備ってことで小学校の裏の山(林だと断固として主張しておこう)に
行き、実際に行う講義の模擬授業(?)ってことでちょっとした説明をした後
土中にいる虫の観察のために土をかっぱらってふるいにかけ、虫捕獲。
ちょっとだけやってみたけど結構楽しかった。
後は場所の準備やら顕微鏡の準備やらをしてから民宿に直行。
飯はなかなかだったかな。風呂入ってちょっとだけ酒飲んで。
島野班の学生たちはどうやら本番のために12時近くまで発表の練習をしていたらしい。
ご苦労な事です。ま、このフレンドシップの参加は希望者らしいから
当然なのかも。そんな彼らを尻目に俺はぐうすかぴいと睡眠を貪っていた訳である。
4日目は朝早かった。6時半。
といっても普段1コマに出るには普通の時間な訳だが。
さらに自分で起きた訳でなく同室の下級生に声をかけられて起きた。
しかも朝飯食っているときに女の子たちが話していた内容から察するに
もっと早くに起きてたらしい。これは遠足の前日に興奮して眠れないとか
言う現象とかと似たものかね。
フレンドシップ本番ではビデオカメラとデジカメの二刀流二つを同時に
使った。かなり大変だった。仕方ないから学生の説明や発表はビデオで撮り、
その他の活動はデジカメで静止画を撮る事にした。
山についていったり虫探している所を撮ったり顕微鏡使っている所を撮ったりと
かなり大変だった。なにせ手元を映そうとすると顔が写ってしまう危険があるし。
後歩きっぱなしで足に疲労が来た。
大学に帰って来てからつい荷物運びを手伝ってしまった。行きのときには
別に手伝わなくても良いと言われたから何もしなかったのだが…。

他の班よりもなんか準備を含め大変だったと思うがそれだけ
やりがいもあったのだろうと思う。帰りのバス内で島野先生が言っていたのだが
河北だかの新聞の記事として扱われるらしい。
せめて去年以前にこの講義をとれていたら、と心底思った。

7月上旬の涼しさは

所謂嵐の前ならぬ猛暑の前触れだったのだろう。
うぬれ。毎日糞暑いし、気力がものすごい勢いで低下中。
10日に面接で東京に行かなきゃならないと思うとまさに死ねる。
死因は熱中症とかシャレにならん。

さて、研究は前年度の鳴海さんの備忘録を参照にしながら
進めてみよう。事細かにやり方を残してあるから自分で暗中模索
しながら行うよりもスムーズに進むかと。いや、本来試行錯誤しながら
進めるのが望ましいのはわかっているのだが。oNLINE植物アルバムは
バックアップデータも残っているはずだし、やれると思うが、
jjサーバとかはどうしたものか。いや、とりあえず実行あるのみ。
まだ就活が終わった訳ではないし、時間も余りないからちゃきちゃき
進めてみよう。

2006年08月02日

眠いにゃ

今日は明日から逝く気仙沼でのフレンドシップ取材の打ち合わせのために
朝早くから来た。救いはいつもの様に青葉山をふらふら歩く散策しなかった事か。
せっかく来たのにメンバーに紹介されて明日の集合時間が8時30分である事を知らされたら
それで終わりとは。不条理な気もする反面早めに終わってよかった気もする。


……あれ?   どこ集合なんだろ?

しかし結局取材活動に逝くのは俺一人だけとはね……
まあ別に構わん。遊びにいく訳でないし、そもそも単独行動は得意分野だ。
行けばそれなりに面白いだろうし。
あえて言うなら朝早いのがきつい。てゆーか起きるのがきつい。
朝は惰眠を貪り尽くすのが至高の幸福というものではないのだろうかと
声を大にして言いたい。

……どーせ行きのバスの中でも帰りのバスの中でも寝てそうだが。
そーいえばカメラとビデオとどう使い分けたものだろうか。一人で2つ使うのは正直きついものがあるし。
どーしよっかな。

さて、結局今週も研究に着手できなかった。動画編集が久しぶりすぎて
いまいち早く終わらなかったしな。やはり土曜日も来て作業を行うべきか。
いや、それよりもまず企業に提出すべき書類を書き終えていないのがまずい。
今日中にさっさと終わらせて今日ないし明日の朝一番にポストに
放り込んでこなくては。