« 2007年01月 | メイン

2007年02月15日

まとめ

この1年間の総括

・Linux、Webminの導入
・フレンドシップ、moblogの取材活動
・Linuxハードディスクのマウントについて
・LVMの機能について
・中間発表movie、レジュメ
・まとめのページ(現時点ではまだ未完成)
・最終報告書作成
・フレンドシップとかmoblogなどの活動のまとめ

全部まとめページにリンクを張ってあるので参照あれ。

これだけではやや寂しいので一年間の活動の所感をば。

・フレンドシップやmoblog等の取材活動
写真とか動画を撮るスキルがほぼ皆無の状態からだったので最初の方は
かなり微妙な写真しか無い。これに関しては多分回数を重ねて経験を
積むしかないと思われる。活動記録をまとめてみたが、意外と活動回数は
多かったのでその内慣れてくるだろう。フレンドシップは水曜1コマの
環境教育Bの実践だったの訳だが、端から見てて面白そうだったので
なぜ今までこの講義を取らなかったのかと小一時間(ry
過ぎたるは及ばざるがごとし。
正直ビデオ編集は難しい。1〜2分程度でのまとめは不可能ではないのだろうか。
結局何本かに分けて編集するしか無いのだが、下手な編集は音声がすごい事に
なってしまう。最後までうまくやれなかった。
活動のまとめは結局自分がほとんどやった。ビデオ編集はさすがに各個人で
編集するしかないが、フォトギャラリーの変換は誰もやらなかった。やれよ。
最終的にまとめのページとかも作成することに。orz

・研究活動
Linuxは扱ったことがなかったので最初は色々と何ができるのか
試行錯誤というかなんというか。取りかかるのが他の人よりも遅かった
ような気もする。途中でちょっとした寄り道と言うか横道に逸れる事が
あったのでそこら辺も進捗状況の遅れの原因だったとも言えるだろう。
なにより検索してもさっぱりヒットしなかったので進みが悪すぎた。
マウントさせたけれど結局データは壊れてたから復旧までには
至らず。残念無念極まりなし。
現時点ではまとめのページは完成しておらぬ。

・就職活動
死ねる。
いやまあ、なんというかSEがいいのか本人すら把握してないのが
まずかったのだろうか。結局今も迷っているような。
3月の段階で公務員になるかどうかと考えてた時点でもはや
負け組だったのかもしれない。結局決まったのが8月終盤だったのは
明らかに致命的だった。研究活動に響いてたような気がする。

・教育実習
カエレげふんげふん、もとい正直キツかった。
担当学年の時の記憶をどうにか引っ張りだしてみたものの、
生徒が知らない公式を使ってしまったり、どうにもやりにくい
感じがあった。これがジェネレーションギャップというやつか(違
なんにしても、一応授業は聞いていてくれたのでありがたかった。
それはさておき、教科・クラス担当の教員(同じ方だったのだが)が
定時になると帰宅してしまうので他の実習生が帰りのHRをやっている頃
とにかく日誌作成に勤しんでた。研究授業の時も実習開始直後に渡された
指導案を元にどうにか作り上げただけだった。せめて前日に見せられれば
よかったのだが、午前に担当クラスでの授業、午後に芸術鑑賞会の為作成
しきれず、どうにもならなかったのは痛手だったと思う。
充実していたし、面白かったのだが、もう一度行きたいかと聞かれると
No thank you.

意外に長文。おかしいな。