« 2008年06月 | メイン | 2008年08月 »

2008年07月 アーカイブ

2008年07月14日

7月14日 セミナー

教育実習から帰還して参りました。

今回は実習であった事を簡単に書いておきます。


6月30日から2週間、母校である仙台二高に行ってきました。
仙台二高は去年から共学になったため、
1、2年生に女子生徒がいたため、雰囲気もよく分からないまま始まりました。
今振り返ってみると、私がいた頃より真面目だけど大人しいという感じがしました。

肝心の授業では、二日目からもう授業をすることになり、
しかも計24コマ分の授業を担当しました。
戸惑う事も多かったですが、なんとかやり切りました。
研究授業では、なんとか2週間分の成果を出せたかなと思います。
ちなみに、研究授業後の合評会ではウナギを食べながらの会でした。おいしかった。

二高OBとしての大学・学部紹介もやらされました。
ある意味、授業よりも緊張しました。


実習が終わったので研究に戻ります。
とりあえず今日は、今までの事を思い出すのに専念します。

2008年07月24日

7月24日 セミナー

前回のセミナーからやった事

データベースをAjaxで表示するための方法として、
ツリーメニューを考えています。

現在の目標は、
WebLSD をツリーメニューで表示する事ですが、
現在はツリーメニューのサンプルを作ってみた段階です。

また、ツリーメニューを表示する際に、
XML等のデータから条件に該当する物を選んでツリー化する
というやり方にしようと思っています。
そのためには、JavaScriptのプログラムとXMLのデータ形式を
上手く考えていく必要がありそうなのですが、
それはまだこれからです。

それから、
時間があれば検索機能も付けてみたいと考えています。
ですが、しばらくはツリーメニューに悪戦苦闘する事になりそうです。

2008年07月28日

7月28日 セミナー

7月もそろそろ終わりです。

前回からやった事は、
xmlデータからファイルを読み込んで表示する
というのをやりました。

その際に新しく取り込んだJavaScriptのファイルが
「xpath.js」と「SpryData.js」です。

簡単に説明しますと、

XPath(XML Path Language):
 非XML構文を使い、柔軟な方法でXML文書の色々な部分を指し示す事ができる。

Spry :
 最低限のプログラミングでAjaxスタイルのWebページ構築を可能にする
 Webデザインフレームワーク。

ダウンロード先はこちら
JavaScript-XPath
Adobe Labs - Spry framework for Ajax


今後やる事は
読み込んだxmlデータをツリーメニューの形で表示する事です。
まずは、サンプルを作ってみて上手い具合に作れたら
実際のデータベースでも行っていこうと思います。

夏休み中にこの作業を行い、
9月半ばくらいまでには最低でもここまで進めたいです。

それが終わったら、
今までのまとめと、プレゼンの準備という感じになりそうです。


あとは
就職活動も頑張ります。

About 2008年07月

2008年07月にブログ「後藤のブログ」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2008年06月です。

次のアーカイブは2008年08月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。