レジュメは以下で作成する。

  1. Pages'09
  2. コンピュータ画面のスクリーンショット
     グラブ
  3. 画像やアイコン、研究に使用した物品の写真
     Web素材
     デジタルカメラ(Xactiなど)

作成の流れは以下の通り

全員でタイトルや本文のフォント、余白等を決めておくと良い

レジュメに記載する項目は目的、方法、結果、今後の課題、参考文献・URLなど「インスペクタ」で細かな設定が出来る。(図3)文字のサイズ、行間、余白、シェイプのサイズ、色などである。

印刷の際に文字が潰れる事を考慮に入れ、スクリーンショットの画像などは文字が見えるように心がける。「表示」→「イメージ調整」で画質を調整できる。(図4,5)シャープネスをかけると文字がくっきりしてくる。

図には番号を付け、レジュメで述べている部分と関連づけること。(図6)

 
図1 フォントはツールバーで変更可能   図2 レジュメに記載する項目などはあらかじめ相談

  
図3 インスペクタ    図4,5 「表示」→「イメージ調整を表示」でイメージ調整パネルが開く


図6 図には番号を入れること