« 2009年10月 | メイン | 2009年12月 »

2009年11月 アーカイブ

2009年11月05日

実習お疲れ!これから頑張るぞ!

教育実習も終えていよいよゼミを始めるときになりました!!
しかし、まだ何も進んでいません。
今週中に実習の締め作業を終わらせて来週から少しづつ進めていきたいと思います。

今後やりたいことは、
・資料集め
(参考になるホームページ、参考にしたい主な取り組み)
・作るものが明確になってから実際に様々なソフトについて勉強していく

また、実習に行って電子黒板などIT技術を使って、授業をもっと楽しく効率よくできるものはないかということも考えてみたいと思いました。
そのために、
・現在あるIT技術を用いた教材を調べること。
・教材についての課題等も調べること。
もやれたらいいなと思います。

でも、研究の内容はやはり分散せず1つ絞った方がいいのですかね・・・。

2009年11月12日

課題多し・・・。

前回今後やっていくこととして以下のようなものをあげた。

①資料集め
(参考になるホームページ、参考にしたい主な取り組み)
参考になるホームページを探している最中。
(→結構探したが、なかなかピンとくるものがない・・・。)
そこで、作業を少しシフトして学校のホームページに作成における課題を調べてみた。
学校ホームページ運用ガイド
②作るものが明確になってから実際に様々なソフトについて勉強していく。
②はおいておいて・・・
③現在あるIT技術を用いた教材を調べること。
今回は電子黒板について調べてみた
panasonic
hitachi
まぁ・・・お値段が高いですね。
④教材についての課題等も調べること。
値段とか

アドバイス

南材木町小学校→写真使ってもいいと思う
マウスを使った電子黒板利用

2009年11月16日

ホームページの内容・・・何にしよー?

・学級について
・学級通信や学校だより掲載
・アルバム
・連絡事項(行事etc)


んー・・・今こうやって考えているとやっぱり国際交流のための子どもにも使える簡単で効率の良いコミュニケーション手段に重点をおきたくなってきました。
実際に2010か2011年から小学校でも英語の授業が始まりますしね・・・。
どうしよう。

2009年11月19日

やっぱり決めた!!

やっぱりいろいろ考えた末、メインを国際交流の支援ソフト(のようなもの)を作成します!


リアルタイムの交流を重要視していたけど、
・時差がある
・対象が小学生なのでリアルタイムは言語の壁が生じる
などの問題も考えらられるので、まずはリアルタイムではなくビデオレター形式でいくことにする。


そこでビデオレターのフリーソフト等を調べたところ以下のようなものがあった。
windowsムービーメーカー
Windows Live Video Messages(←2分間の動画・・・つかえない)


また、リアルタイムは難しいとしても何時間か差があってもチャットのようにWebカメラを通して動画交流が出来るものも多くあった。
(実際にテレビ会議と称して交流している小学校も多くあるみたい♪)
sobaCity(←フリーソフト)
skypeビデオ通話(←専用!?のカメラ必要かも・・・でも安い!しかも可愛い♪)


これらをホームページのようなものにシステム化して実際に使用してもらうところまでを研究の流れとしたい。

しかし、相手の学校を見つけることが問題になる可能性がある。
その際は、
・宮教の姉妹学校関連に協力校はないかどうか
・実際に交流している学校(宮城県とかに)があればそこに依頼してみる
・国内の外国学校に協力依頼してみる
などなど。まぁ、ここはまだ先の話なので今はおいておきます。


3月提出の物を何にするかも考えなくちゃ・・・。

誕生日会どうしましょ?

2009年11月26日

やばい!!

情報ものづくり演習、厄介です。

12/9までに何を作成するか決めないと!!
てかむしろ今日決めないとヤバいんぢゃないかって状況・・・。
何かいい案あったら私まで。

初音ミク♪

情報ものづくり演習の作成物は、音楽科の教材開発にしました。


小学校音楽科の指導要領を見ると
(2) 器楽の活動を通して,次の事項を指導する。
ア聴奏・視奏すること
イ音楽を感じ取って器楽の表現を工夫すること
ウ楽曲に合った表現をすること
エ音を合わせて演奏すること
(3) 音楽づくりの活動を通して,次の事項を指導する。
ア音の様々な特徴に気付くこと(低学年)
音楽づくりのための発想をもち即興的に表現すること(中学年及び高学年)
イ音を音楽へと構成すること
(4) 表現教材は次に示すものを取り扱う。
ア歌唱教材選択の観点
イ器楽教材選択の観点
ウ歌唱共通教材
B 鑑賞
(1) 鑑賞の活動を通して,次の事項を指導する。
ア楽曲を全体にわたり感じ取ること
イ楽曲の構造を理解して聴くこと
ウ楽曲の特徴や演奏のよさを理解すること
とある。


現段階で考えているものは、
PCを用いて合奏の組み合わせetcをするものを作ります。
使用ソフト:GarageBand

教科書を見て、教材として用いるためのパターンが以下の4つです。
①既成の音楽に合奏を組み合わせて、音の組み合わせを楽しむ
②既成の音楽に身近な音を録音したものを組み合わせて、音の組み合わせを楽しむ
③ある映像に音を取り入れ、音と映像の組み合わせを楽しむ(←音楽なのか?)
④音楽も合奏もゼロから作成し、音の組み合わせを楽しむ(←難易度が高くなる・・・)

どのパターンで仕上げるかは今、検討しています。

あと、GarageBandを早速使ってみます!

About 2009年11月

2009年11月にブログ「Aya BLOG」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2009年10月です。

次のアーカイブは2009年12月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。