« 2010年07月 | メイン | 2010年09月 »

2010年08月 アーカイブ

2010年08月02日

先生ありがとうございますっ!!

先生のおかげで大野田小学校の栄利先生にアポイントをとっていただくことが出来ました。
ありがとうございます。
今、栄利先生の都合を聞き訪問しインタビューさせていただく日程を伺っているところです。

明日、もう一度この前の宮教で催された発表会のビデオを見てインタビューの内容を決めていきたいと思います!!
国際交流について少し研究を進めることが出来そうでなんとなくワクワクしてます♪

2010年08月03日

歓迎会(∩´∀`)∩

今日は3年生の歓迎会&J1、J2の合同初ゼミ♪
今日はBBQかな?お好み焼きかな?何かなと料理を非常に楽しみにしております。

今日は、栄利先生を訪ねる時の質問や聞きたいことを一度再確認するために『5/12のICTを活用した実践授業の発表会@宮城教育大学』の動画を見ようとしているところです!!先生にDVDに焼いてもらったのですが、重いのか、音声が途中で止まってしまったりするので、今PCにデータを移しています。

移し終わり次第、作業に移ります。

なので、今週は、今日、明日中に動画の確認をして、国際交流についてももう少し下調べして大野田小学校へ訪問する準備をしていこうと思います。
そろばんについても、具体的に進めていこうと思います。

2010年08月10日

大野田小学校

今日は以前言っていた大野田小学校に行ってきた。
栄利先生に直接お話を伺う事ができて、見えていなかった部分が少しずつ見えてきた。
このお話をもとに今後どのように進めていくかを考えていかなくてはいけない。


とりあえず、今日の話のメモ・・・φ(.. )

◯栄利先生がここまでたどり着いた経緯
 ・版画やビデオレターの文通
(子供:自分の絵が外国に飾られているということで興味関心が向上する)
(問題点:やりとりにすごい時間がかかる)
      ↓
 ・Skypeでの交流
(子供:会話の面白さ。言葉の壁がある。)
(教員:言葉の壁。主導権を握りにくく、授業の目的が少し曖昧に)
(問題点:お互いの顔のみが見えている状態のため、言葉のみでのコミュニケーション。)
(    言葉の壁が大きい。                          )
      ↓
 ・virtual-classroomでの交流
(子供:少人数で取り組むことで一人ひとりが確実にコミュニケーションを取れる。)
(   絵や写真があることで言葉の壁を少し乗り越えられた。         )
(教員:絵やスライドを用いることで主導権を握れる。             )
(   意図的に目的に合わせて授業を展開出来る               )
(問題点:記録をとれない。再現できれば、子供の体験をより定着出来る。    )

◯その他
 ・今後公開したりすることも考えて、お互いの顔はあえて出さない。
 ・相手を見つけ、信頼関係を結ぶことはやはり難しい。
  →交流サイトを使うと相手は見つかるかも
 ・時差や学期、休業のズレが問題点


《今週やること》
・アンケートのまとめ
・国際交流についてどのように進めていくか検討
・その他のICT教材について
・教員採用試験の二次試験勉強

*もしかして、10月までに実際に栄利先生の授業を参観させてもらえるかも♪
   

2010年08月12日

タイフーン!接近中!!!

ただいま東北地方にタイフーンが接近中!!
昨日とか雷ゴロゴロ言いまくっててやばかった!

アンケートの集計完了しました(`◇´)ゞ
ホームページのMATERIALのリンクもごちゃごちゃになってたので、ちゃんと直しておきました!!

以上。

2010年08月17日

MOMO!!

おひさしぶりです!
お盆ということもあり、両実家に帰省しておりました。
実家から色んな食材を持ち帰らせてきて、どー考えても家では消費しきれ無いような状況です。
玉ねぎやじゃがいも、お米、今度何かやるときは提供します!!
あと、MOMO!!もたくさんもらったので、少しばかり持ってきました。只今、冷やしております。ゼミ終わった時にでも食べましょう^^♪


そろばんについてですが、計算の①手順②思考③珠の動きを組み合わせたものを作ります!
そこで、ご相談ですが以下のどのパターンがいいと思いますか?
1、動画に①手順②思考を組み込む←最も簡単そう
2、何かのソフト(Flash、PowerPoint)を使って、③珠の動きor珠を光らせるものを作り、①②を組み込む←難しそう

でも・・・何かソフトを使いこなしてみたい感じもするので2もいいかな・・・?


《今週すること》
・今週末の二次試験の対策勉強
・構想を練る

そろばんの珠を動かす動作をするように作るのは大変なので、せめて光らせるくらいなら

算盤(そろばん)動画

そろばんの教材を作るにあたって、①手順②思考を把握するためにシナリオを把握するためにとりあえず算盤で計算している動画を撮ります。

そのために
1、思考を分析
2、アフレコで動画を撮る

その後、どのような手法で作成するかを考えていく!!
(今のところ考えられるツール:Flash PP Jif キーノート etc)

2010年08月19日

鈴木そろばん教室(随時生徒募集中!!)

前回のゼミで、今後教材を作成していくにあたって、どのようなものを作るのかを明確にするためにそろばんの動画をとることにしました。

昨日、動画を撮るためのシナリオを作成しました。

しかし、ここでひとつ問題点が!!子供が分かりやすい計算の思考やそろばんの操作が分からなくなりました。

今回の計算問題は『68−44』です。
これをそろばんで計算する場合は、一般的に次のような手順で求めると思います。
(1)68からまず40をひく
(2)(1)から4をひく


なので、まず40をひく時に68の十の位の6から4をひくのですが、ここがそろばんを使う時に子供の思考と実際のそろばんの操作を厄介にするポイント!!
考えられる子供の思考は次の2つです。

①単純に6−4=2という思考で、五珠と一珠1こあったものを一珠2こにする方法
②もしくは五珠と一珠1こからは簡単に4この珠をひけないから、5−4=1を行い、五珠を払い、一珠1を加える方法

・・・文章で説明するの難しい(・・;)
どっちのパターンがベストなんだろう・・・。


それを調べるために、教科書を見ました。でも、肝心な部分は省略されていました。しかも、そろばんに関するページはなんと!!見開き1ページ・・・切ないですね(T T。)
なので、どちらの思考パターンがベストかはみなさんのご意見を聞きたいと思います。


なので、今日は両パターンの動画をとりあえず撮りました。
パターン①(.MP4)
パターン②(.MP4)
この動画を基にどのようなツールを用いていくかを考えていきます。

*そろばんを探してくださったみなさんご協力ありがとうございました(v v*)♪

2010年08月24日

東京こわいー。

日曜に東京都の教員採用二次試験に行ってきました。
私は会場が都立上野高校だったので、上野で試験を受け、東大をお散歩し、東大生気分を味わって参りました。
二次試験は、集団討論と個人面接でした。いやー、あれは緊張しますね。
まず集団討論は、全然緊張せず普通にこなしました。でも、この討論を最後の最後にぶち壊そうとする厄介者がいて一瞬みんな焦りました。でも、まぁ、なんとか司会さんが軌道修正してくれたのでよかったですが・・・(・・;)
個人面接は、めっちゃ緊張します。緊張すると普通にしゃべれることも本当に言葉が出てこなくなりますね・・・。
でも、なんとか無事に終わったので一安心です。


あと、お土産買ってきたのでぜひどうぞ♪


《今週すること》
・そろばんの教材作り
・HPの修正
・宮城二次の勉強

解決しました!!

そろばんの基本的な計算方法は、6−4=2というものでした。(動画パターン①の方です。)
どうやら、そろばんを習っていた歩くんの話によるとそろばんの基本的な動きは、最初に五珠を払って、一珠を加えるそうです!!
私は全く逆の動きをしていました。

あと、歩くんがそろばんを習得するときの学習方法を教えてくれたので、参考にしていきたいと思います!!

《今週やること+α》
・正解の動画を作成(テロップをしっかりしたもの)

2010年08月30日

きてます・・・(T T。)

教採ダメでした。
結構きてます・・・あまりグサグサやらずにソフトに扱ってください。
でも、教員には絶対なりたいので諦めたりはしてないので応援しててください。

今週はとりあえず、そろばんの計算思考の理想型の動画を作成しました。
今回は動画をとってから、字幕をいれて綺麗な仕上がりにしようと思い作成しました。
ツールとしてiMovieを使ったのですが・・・字幕の位置を指定できない。字幕を2つ入れられない。などどということからイマイチなものになってしまいました。


字幕を入れるいいソフトを探せばよかったです・・・。
とりあえず完成したものがコレ(.mp4)です!!


《今週やること》
教材つくります!!


About 2010年08月

2010年08月にブログ「Aya BLOG」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2010年07月です。

次のアーカイブは2010年09月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。