« 2010年04月 | メイン | 2010年06月 »

2010年05月 アーカイブ

2010年05月13日

5月13日(木) これまでと今後の予定

4月24日に一回目の卒研の発表会がありました。
そこでは、「ICTを活用した体育教材の開発について」動画を重ね合せる教材と動画に動くラインを組み込む教材についての発表をしました。
詳しい内容は、こちらにあります。

今回はこれから具体的にどんなことをするのか、題材は今のままでいいのかなど、今後の予定について話し合いました。

今週の予定としては、
1.フラッシュのプレミアの動作確認

2.動画を重ね合せることができるのか、実際に撮った動画とサンプルの動画は重ね合せることができるのかの検討

3.ライン重ね合わせは、プレミアでラインを動画に組み込むことができるのか確認

4.題材を決める

卒研の大きな流れとしては、
〜5月31日
 ・題材の検討
〜9、10月
 ・教材の開発
 ・作った教材を実際の教育現場での使用
〜11月
 ・使用した教材の効果の検討、改善など
〜2月
 ・卒論の作成

とりあえず、今週は自分がイメージしていることが実現出来るのかを検討していきたいです。

2010年05月18日

5月18日(火)材料集め

今週は、重ね合わせ動画は本当に作れるのか検証をしました。

1)材料としてビデオカメラでバスケットのフォームを二回に分けて撮影しました。
2)フラッシュのプレミアで撮影した動画を読み込みました。
3)どちらか1つの動画の透明度を50%にします。
4)動画の長さを調節して、シュートのタイミングを合わせます。

すると、動画が綺麗に重なりました。動画はこちらです。
また、出来上がった動画を、メディアコンバーターでWMVに変換して、サーバーに載せました。

重ね合わせ動画ができることが検証できたので、来週はライン重ね合わせ動画の検証をしたいと考えています。
ちなみに、ライン重ね合わせ動画の材料は、50M走の動画を撮って編集できたらと考えています。

2010年05月25日

5月25日(火) ライン重ね合わせ動画検証

ライン重ね合わせの動画を作るための材料として
・自分が走ってる動画
を撮影しました。
撮影した動画はこちらです。

次にその映像を元にプレミアで動くラインを作成しようとしたのですが、作成の仕方がわかりませんでした。
1つの案としては、人がラインの棒を持って数メートル毎に撮影して、その画像をつなげてライン重ね合わせ動画を作るという案がありました。
それは最終手段としたいと思います。

これからの予定は
・ラインを重ね合せる映像技術が載っている本やサイトを探す。
・情報処理センターの「EDIUS」でラインを重ね合せることができるか検討。

About 2010年05月

2010年05月にブログ「kouki のブログ」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2010年04月です。

次のアーカイブは2010年06月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。