« 2010年07月 | メイン | 2010年09月 »

2010年08月 アーカイブ

2010年08月03日

8月3日(火) ライン重ね動画の撮影

今週はライン重ねあわせに取り組みました。
先週、先生から初めからラインを動画に組み込むのは難しいので、
画像に点やポイントで表現してみようということになりました。

自分の考えでは3つあります。
1.実際に走っている動画に点やポイントをうつ
2.一定の速度で走ってる動画の時間を伸び縮みさせる
3.ポイントを置いた動画をつなぎ合わせる

2と3は実際に撮影して、3は編集してみました。
今後は1ができないか検証するつもりです。

8月3日(火) 今週すること

細かくポイントを移動して10mの距離を写真を撮る。その静止画をプレミアで編集。
タイトル編集で画像に細かくポイントを打つ。

2010年08月06日

8月6日(金) タイピング検定5級

今日はタイピング検定の5級に挑戦しました。
5回目くらいで合格しました。

2010年08月10日

8月10日(火) ライン重ね合わせ 材料集め

今週は、動画ではなくて写真を撮影して、それをつなぎ合わせる作業をしました。
写真は10mの距離を10cmごとに撮影して、100枚撮りました。
次に、10mを50cmごとに撮影して、20枚撮りました。
計120枚撮影しました。
正直、10mを10cmごとに撮影するのはかなりきつかったので、それを50mとなるととんでもないことになると思いました。

その写真をプレミアに取り込んで、つなぎ合わせました。
1枚0,2秒に設定しました。

しかし、写真をつなぎ合わせるだけの作業なら、Windowsのムービーメーカーでも出来るのでは?と思ったので、
それでもやってみたいと思います。
もしムービーメーカーでできれば、Windowsにもともと入っているので、使いやすくなると思いました。

8月10日(火) 今週すること

50mのライン重ね合わせを作る。
50mを5mごとにポイントを置いた写真を撮って、プレミアで点を打ってみる。
まずは50mだけを撮る。アングルと距離も正確に決める。

重ね合わせは、マットと鉄棒ととび箱、スポーツを題材としたいと思う。

2010年08月17日

ライン重ねあわせ 50m

今週もライン重ね合わせについてで、静止画を撮影してプレミアで編集することをしました。
まず、40mの距離をとって、4mごとにカラーコーンを状態で静止画を撮って、その静止画に
プレミアのタイトル編集で点を打っていきました。
カラーコーンと巻尺は体育の池田先生から貸して頂きました。

これからやることは、今回は正面から撮影したので今度は斜めのアングルから撮影したものを編集していきたい考えています。

重ね合わせ動画については、27日か31日に体育の木下先生に研究の内容を説明してアドバイスをいただこうと思っています。

明日から1週間沖縄に帰る予定ですが、教採の結果次第では30日まで伸びる可能性があります。

2010年08月27日

木下先生からアドバイスをもらいました

今日、体育の木下先生から重ね合わせ動画について説明をし、アドバイスをいただきました。

一つめは動画を重ね合わせる時にぴったり動画を重ねるとどちらの動きかが分かりにくくなってしまうので、
少しずらすと動きがわかりやすくなるのではないかとアドバイスをもらいました。

二つめは器械運動の動きを表現する方法として、ストロボのように動きに軌跡を残すことで、
動きのポイントがわかりやすくなるとのことでした。

また、動画に練習のポイントなどのコメントを入れるとどこに注目して練習しればいいのか
分かるのではというアドバイスももらいました。

ダート・トレーナーという映像・動作解析のソフトを紹介してもらいました。

そのソフトは、動画を重ね合せることや、ストロボのように動作に軌跡を残すこともできる
素晴らしいソフトでした。
しかし、値段が数十万するようなので簡単には買えない代物です。

2010年08月31日

マット運動撮ってみました

先週の金曜日に体育の木下先生から重ね合わせ動画についてのアドバイスをもらったので、
そのアドバイスも踏まえて今回はマット運動の動画を撮影して、重ね合わせてみました。
撮影は栗木くんに手伝ってもらいました。

木下先生から重ね合せる時は2つの動画を少しずらして重ね合わせてみると分かりやすいのでは
というアドバイスがあったので、少しずらして重ね合わせてみたのですが、
背景も一緒にずれてしまい、ぴったり重ね合せるよりも分かりにくくなってしまいました。

背景をそのままにして、対象物だけをずらすには重ね合せる動画をトリミングをするか、
競技者が立ち位置を変えるという2つの考えが出たので、次はその2つに取り組みたいと思います。

あと、ストロボのように運動の軌跡を残す動画の作成もしたいと思っています。

☆ゼミのあとのコメント
 ・立ち位置を変えるより、背景を変えることができれば(CG撮影みたいに)、現場で対応できるのでは。
 ・どちらかの動画を濃くするにする。
 ・1つの画面に2つの動画を写し、さらに重ね合せる。
 ・重ね合わせ動画をWindowsでできないか。

ゼミでのコメントに対して

ゼミでどちらかの動画を濃くすることができないかという意見だったので、
作り直してみました
不透明度の描画モードを「比較(暗)」に選択することでできました。

また、1つの画面に2つの動画を流して、次に重ね合わせて動画を流す。
という意見があったので、それも作ってみました

About 2010年08月

2010年08月にブログ「kouki のブログ」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2010年07月です。

次のアーカイブは2010年09月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。