« 腰の位置にポイントを打つ | メイン | 今週はポイント移動動画(横) 加減速付け »

フレーム数を調べてポイント移動動画に適用

今日は走っている人の5mごとのフレーム数を調べて、その5mごとの記録を10等分して、
これまでのポイント移動動画に適用しました。

速度の変化は出たように思いましたが、各5m間のフレーム数を10等分したので、
その5m間は速度の変化はほぼ付いていないため、腰の位置にポイントを打つ方法に比べると、
あまり速度の変化を表現できていないと感じました。

改善策としては、フレーム数を調べる距離をもっと短くしていけば、もっとリアルに速度の変化が
表現できると思いました。
しかし、それをするためにはカラーコーンの数をもっと増やす必要があると思いました。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://ugawalab.miyakyo-u.ac.jp/cgi-bin/blog/mt-tb.cgi/2494

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2010年12月15日 17:03に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「腰の位置にポイントを打つ」です。

次の投稿は「今週はポイント移動動画(横) 加減速付け」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。