« 2010年09月 | メイン | 2010年11月 »

2010年10月 アーカイブ

2010年10月08日

10月8日

今週にかけては、前回のセミナー後にDSでgifアニメが見れたので、今度はP.Pではなくgifでグラフの平行移動を考えてみました。コマの変化する時間も自在に変化させることが可能で、残す画像も選択可能なので、使い勝手が良さそうです。P.Pとgifをそれぞれ使い分けて分野に有ったものを作っていきたいです。 座標表示や、関数表示については今後進めていきます。

また、他の人がどんな実践をしてるかについては、同様にGrapesを用いて二次関数の授業を行っている先生や、他にもベクトル、三角関数のグラフなどの授業で使用している人がいました。アプリについては調査中です。

学習者の分かりにくいもの、ニーズについては実際に高校生に「説明がもっと必要な単元」、「どんな教え方をして欲しいか」などについて聞いてきたいとおもいます。

 『コメント』

1、DSでみれる学習できる教材(アプリなど)を作る。

2、教具としてもっていくにはどうする?

3、問題点は?どう説明する?

 

 

2010年10月15日

10月15日

今日にかけては、数学に関するアンケート調査を行いました。

対象は母校仙台一高の硬式野球部の選手です。文系理系に分けて全6個の質問に答えてもらいました。教材に関しての希望の欄を設けました。すると、「ケータイで簡単に復習できるもの」や「DS(PSP)で復習できるものなどを希望する生徒が数名いました。部活で帰宅後に勉強時間がとれない生徒が多いので、身近な道具で復習できるものを作りたい。

そこで、調べてみると、高専数学一問一答というケータイサイトで高校数学の復習が可能でした。これは、問題に対して答えを選び、正解、不正解が表示されるものでした。答えだけではなく、簡単に数式による解説もついていて、参考になりました。まさしくコレ!!といった感じだったので今後自分の研究において何か違った方向性を見いだしていかなくてはいけないと感じています。

アンケートでは、『数式内の□の中に数字を入れると結果が変化するようなもの』という意見もあり、エクセルなんかの計算機能をミックスした何かできないかなといずれも試行錯誤中です。

 

授業での適用については、備前緑陽高校が授業でDSを使用したことがニュースになっていました。

2010年10月29日

10月29日

今日にかけては、前回のゼミ後に先生からいただいたe-ラーニング作成ソフトのstarQuiz3を使って教材の作成を行いました。シンプルなクイズ形式で出題できるもので、解答方法も色々な種類から選ぶことができるものです。今回は今までに習得したgifアニメの技術を使って、中学生向けの応用問題を作成してみました。今まではグラフメインでしたが、つまづきの多い図形と関数の融合問題を作成しました。ムービーなども掲載可能なので、出題パターンは多くできそうです。

今後は携帯やゲーム機でのstarQuizの動作の確認と、問題の種類を増やすこと、問題をまとめたページの作成と解説や確認事項の充実について考えていきたいと思います。

 

About 2010年10月

2010年10月にブログ「あゆみブログ」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2010年09月です。

次のアーカイブは2010年11月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。