« 2011年08月 | メイン | 2011年10月 »

2011年09月 アーカイブ

2011年09月08日

9月8日

こんにちは!!お昼のBBQはすんごくおいしかったです。 
 前回のセミナーでまずは、私自身がipadを使えるようになるという目標ができたので今日まで研究室のipadを借りて、無料の小学生向けの教材アプリや支援アプリを使ってみました。
Ipadを使ってみての感想は。楽しい!!指でタッチするといっても一本と二本で使える機能に違いがあるところなどは使い方がわかってくると、楽しめるようになりました。絵ではなく3Dでリアルなものもありました。私のお気に入りはmr.shapeのタッチカードです。名前を消すことができたり、色を隠してシルエットから何かを予想したり、楽器は触れると音がでるし、トイレはレバーを触ると水が流れるなど使い方も覚えられるなと思いました。
 教材アプリはキーボードの中から数字を選ぶものや、手書きで入力するものがありました。書き順を書いて覚えることができたり、言葉を並べ替えたり遊び感覚で勉強になるように思いました。
 計算アプリでは、文章問題に絵が描かれていて、タッチすると移動して、足し算や引き算は絵を使いながら考えることができました。(算数のブロックを使うのと同じ)
 絵本では音が流れるだけでなく、主人公や脇役をタッチすると動いたりして、紙の絵本では経験できない楽しさがあると思いました。
 支援系ではtaptotalkという無料アプリがあり、AAC(補助代替コミュニケーション)でシンボルをタッチすると言葉で表現してくれます。しかし、これは英語でした。日本語バージョンはほとんどが有料でした。

支援アプリを特集したページ
まほろば::iphone/ipadコミュニケーションツール
http://mahoro-ba.net/e1339.html

2011年09月22日

9月22日

 前回(9月8日)のセミナーでは自分が探したアプリを実際に使って紹介しました。そのアプリの中で、自分の感情を、ボタンを押すと他人に伝えてくれるTap to Talkというアプリがありましたが、それは英語だったため、日本語バージョンを自分で作れるのではないかと言われ、鵜川先生にPowerPointとQuickTimePlayerを使ってクリックすると言葉が再生されるものの作り方を教えていただき、少しですが作ってみました。
音のボタンと、画像が1つにできなかったのですが、画像を押すと音がなるようにできたらいいなと思っています。
あとは、家で無線LANをつないでみたのですが、自分の家の有線が無線に対応しておらず、つながらなかったようです。研究室からお借りしているMACをつかう方法があるようなので、教えていただき、チャレンジしてみたいと思います。

About 2011年09月

2011年09月にブログ「chika」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2011年08月です。

次のアーカイブは2011年10月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。