2011年12月22日

雪が・・・

最近はとっても寒いヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ


そんなこんなで家に閉じこもりがちです。
ニトリでこたつも買ったので、ぬくぬくです。

jokerの会については、先生方がたくさんいらっしゃり、とても緊張しました。
そして、自分の内容については、これからの部分が多いので頑張らないとと思いました。

〜おまけ〜
今いる研究室のとこにAppleTVがきたの、これを上手くパソコンから使えないかと模索していると…
こんなのがありました→「Air Display」
http://www.dubstronica.com/dub/2011/03/ipad%E6%8C%81%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%82%8B%E3%81%AA%E3%82%89air-display%E3%82%92%E4%BD%BF%E3%82%8F%E3%81%AA%E3%81%84%E6%89%8B%E3%81%AF%E3%81%AA%E3%81%84%E3%80%82.html
どんな感じになるのか楽しみです。

もし、無料でやるなら「TeamViewer」があるんですがこれを使うとちょっと画質があれかなと思いますが、無料というところを鑑みるとまあOK??w

2011年12月15日

FF13-2の発売日

今日はFFの新作発売日です。
http://www.square-enix.co.jp/fabula/ff13-2/
前作のボスは強かった・・・


この前復活した、ヤマダのポイントを使って買ってこようかな(・∀・)

さて、最近はもう間近に迫ったJOKERの会の発表の台本というか構想を
練っていました。
前回のセミナーで出た、「ipadから作れるのか(EPUB)」については・・・
どうやら無理だということがわかりました。
(ってことは、macを購入しろということか?w)
いやいや、そんなことはありません。
方法はあります。それはepub変換のフリーソフトを使うということです。
そのフリーソフトは大き分けて2つあります。

①wordのファイルを直接epubにする
②word→pdf→epubという形にする(pdfからepubへのフリーソフト)

ただし、ここで問題があります。特に②についてですが、②の場合一度pdfにしてしまうので、動画を入れられないのではと思います。
また、今までこれらのソフトについてあまり調べてないので、自分自身これらの詳細がわからないという・・・

そういことで、残り時間までにこれらについて調べたいと思います。

〜今後〜
「フリーソフトについて調べる」

おまけ
①Androidでついにグーグルの日本語入力が使えるように
http://googlejapan.blogspot.com/2011/12/android-google.html

②xcodeで電子書籍アプリをつくれる形式が登場
http://d.hatena.ne.jp/moto_maka/20111214/1323804271

2011年12月13日

ラピュタはすごいね

はい、タイトルはこの前のラピュタについてです。
某動画サイトやsnsではある言葉が飛び交いすごいことになったとか・・・


今回のブログは、ペーパーレスで会議ができるiPadアプリに新機能--「RICOH TAMAGO Presenter」についてです。http://japan.cnet.com/apple/35011835/
どうやら、新しくアップデートが行われたようで、前よりも便利になっているようです。
早くやってみたい!!

自分が前操作したときに感じた問題点も、どうやら改善されているようです。(このアプリを使った人は同じことを思っていたみたい)
しかも、このアプリは今後も無償化らしい。←やったね!

今後とも、目が離せないアプリになったとなりました。以上(^^ゞ

2011年12月08日

線形代数終わった〜

今日の3コマの線形代数のテストがやっと終わりました(^^)
結果はわかりませんが、とにかく終わったので一安心(提出レポートが今日の朝までかかった)

水5のレジュメ作成が終わったので、今のところやれることがあまりない感じですが、
その分教採の勉強をしたいかなと思っています。

新しくたスマフォはデザリングができるので、試してみました。(家で)
回線はもちろんLTEです。
試しにwikiを開いたら、結構早いことにびっくり。
やっぱり次世代通信?なんて思いました。
その後すぐに切りました。(パケットに上限があるので)

さらに、よくスタバを使うのでスタバで無線LANを使える手続きをしました。
http://www.nttdocomo.co.jp/service/data/mzone/introduction/index.html
しかも、今なら2013年まで無料で使うことができるみたいです(^^♪

いきなり話は変わりますが、こんな未来的アプリがありました。
http://www.itmedia.co.jp/promobile/articles/1112/02/news037.html
相手が誰か認識するカメラアプリなんですが、いまいちちゃんとしてくれないので、
どうなのかわかりませんが、きちんとできるようになったらもう一度紹介します。


〜今後〜
今度、17日にあるjokerの会に向けて、一応ながらppを作成しています。(実際はいらないのかな?)
せっかくなので、Keynoteで作成していますが、パワポとは違うので悪戦苦闘しています。
頑張ります。

今回はこのような感じでした。
ではでは(^^ゞ

2011年12月01日

トラブル

まさかの機種変トラブルに・・・
ん〜ついてないな。

機種変するまでに、
ラスト1台の機種を自分ともう一人の27才くらいの
女の人と同時にしてしまい。

ヤマダのポイントが使えなくなってしまい〜
(19,000円)
ついてない。

〜本題〜
先週までは、レジュメ作りをし、無事鵜川先生に提出しました。
それに合わせて、新たにhpにdate用のページを作りました。
http://ugawalab.miyakyo-u.ac.jp/j3/takayuki/imamade.html
これから何か作成したらここにupしたいと思います。

〜おまけ〜
新しくMBAを買ったのですが、インターネット共有ができません。
OSがlionになったからなのか、よくわかりませんが
インターネット共有でvistとつなげませんでした。
でも、なんとかします。

2011年11月24日

せみなー

あっという間に11月も終わりそうですね。
そういえば、仙台駅前イービーンズが復活しましたね。
どうやら、丸善、ジュンクなどの書店が入ったようです。
まだ、行ってないですが大きいのかな??

〜流れ〜
先週まではレジュメを作成してきました。
なんとか形になったので、あとで、hpにあげときたいと思います。

〜おまけ〜
twitterで兵庫県で教員をしているanothertrack さんからダイレクトメールがきました。
簡単に内容をいうと・・・
「教育でつくるedupedia」
http://edupedia.jp/
というサイトに教材を紹介しませんか?という内容です。
まだまだ教材としては、中途半端なので現段階では紹介するつもりはありませんが、
もし、ものすごく良いものができ自信を持って紹介できるものであれば考えたいと思います。

2011年11月17日

ボジョレー・ヌーヴォー解禁

ついに解禁ですね、
自分はあまり飲まないので、買ったことがありません。
でも、今年は円高なので、大好きな人にとっては嬉しいですね。


さてさて、進捗状況は、
水5のレジュメを作成中です!!
一度添削をしていただいたので、それをもとにもう一度修正しています。

あと、xcodeの本を買いました。
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%88%E3%81%8F%E3%82%8F%E3%81%8B%E3%82%8BiPhone%E3%82%A2%E3%83%97%E3%83%AA%E9%96%8B%E7%99%BA%E3%81%AE%E6%95%99%E7%A7%91%E6%9B%B8%E3%80%90Xcode-4%E5%AF%BE%E5%BF%9C%E7%89%88%E3%80%91-%E6%A3%AE-%E5%B7%A7%E5%B0%9A/dp/4839939039
この本にした理由は、
①見やすい
②カラー
③図が入ってる
の3点です。
これからこれを使って勉強したいと思います。
さらに・・・この前本屋さんにいったら、アプリ型電子書籍という本がありました。
少し調べてみたいと思います。

おまけ
①稲垣先生もappleTVとipadやRICOH TAMAGO Presenterを使ってやってるみたい

②teamviewerについて
http://www.appbank.net/2011/11/17/iphone-application/329204.php

2011年11月10日

おまけ

前の記事で書くのを忘れていたのでもう一度投稿しました(^^♪

おまけと題しまして、最近見つけた良いアプリやアイディアや情報を書きます。
①ipad3について
→いろいろな情報が飛び交っていますが、今年中はないのかななんて思ってます。ある情報筋では来年の3月くらいに新型が出るが、それはipad2のアップグレード版でそのあとに出るのがipad3とか・・・本当にわかりません!
②新技術
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1008/24/news058.html
これは・・・意外といいのか!?確かに使っていて画面で操作したほうが早いときがある気もします。いいかどうかは別とするなら自分は面白いと思います。
③複数のipadをで資料を共有
http://news.mynavi.jp/articles/2011/05/19/tamago_presenter/index.html
これは!!!かなり授業で使えると思います。あと、スクリーンに写っているのって意外と見にくかったり、発表者が見やすいように設定する手間がありますが、これなら個人でサイズを変えられるのでいいと思いました。
動画はこちら
http://www.youtube.com/watch?v=ft4HcKvlb3c&feature=related


他にもいろいろあったような気がするので、思い出したらまた書きたいと思います。

進捗状況

早いものであっという間に11月になりました。
最近では外がとても寒いですね(((( ;゚д゚))))アワワワワ
家ではエアコンをつけてますが、やっぱりこたつのほうが省エネなのかな
なんて考えてます。

ではでは、本題ですが、更新していない間にさまざまなことをしました。
何かって?もちろんepubですよ!
いままでのをおさらいすると・・・・
かなり長くなるので、詳しく見たい方はこちらをどうぞ!
http://ugawalab.miyakyo-u.ac.jp/j3/takayuki/date/epub/%E4%BB%8A%E3%81%BE%E3%81%A6%E3%82%99%E3%81%84%E3%82%8D%E3%81%84%E3%82%8D%E3%81%A8epub%E3%82%92%E4%BD%9C%E6%88%90%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%8D%E3%81%BE%E3%81%97%E3%81%9F.pdf

簡単にいうと、①ハイパーリンクはまだ調べる必要がある。②脚注(注釈)はかなり使えるということ。③音声、動画、画像それぞれを埋め込むことができるということ。④mac環境であれば意外と音声、動画、画像と組み合わせてepubを作成することができるということ。
です。
ここに上げたのはメリットですが、もちろんデメリットもあります。
一番大きなデメリットはレイアウトがしにくいということです。これは、epubの性質上今のところ仕方ないかなと思います。
しかし、今後電子書籍化が進んでいく中でこれらを打開する方法がでてくると思います。(漫画や雑誌などを電子書籍化するため)
今後の発展に期待です。

最後に
〜今後の予定〜
①epubの大まかな性質がわかってきたので、きちんとした完成品をまずは作ってみようと思います。
②ipad、iPhoneを使った授業づくり(活用法)を調べていきたいと思います。
③アプリ開発

アプリ開発についてなのですが、今のところepubを進めているのでなんとも言えないのですが、電子書籍化で学び、それをアプリで試せるなんてのがあるといいのかな?なんて思っています。
また、そうするとAndroidにするかiosにするのかで悩みますが、どうやらiosでの開発者登録ができたようなのでiosでの開発も視野に入れていきたいと思います。

2011年10月27日

先生方とディスカッションしました!!

今日は、朝に先生がたとお話させていただきました。

とても貴重な意見や、いろいろなアイディアがでてきてよかったです。
できれば、これからも参加したいなと思いました。

さてさて、思ったのですがやはり現場としては、先生方も変更等が
しやすくなおかつ使いやすいことがベストだということです。
また、先生方にとってアプリは作るのに敷居が高いということも知りました。

「先生が作りやすい」、「改変等がしやすい」、「子供たちに伝えやすい」
これらが最重要ポイントだと感じました。

それを受けて今日は「epub」というのを紹介します。
簡単にいうと、「電子書籍の規格」です。
日本は文庫の文化があるので、あまり電子書籍への反応がうすいですが、徐々に
変化しています。
ざっと内容をまとめてあるサイトがあるので参考に
http://www.publickey1.jp/blog/11/epub.html

epubで私が注目したのは、「文字(本のように)」、「動画、音声などのリッチテキスト埋め込み」、「ハイパーリンク」です。
さらに一番のポイントは、pages(word的な)で書き出しができ、なおかつipad、androidといったデバイスに依存しないという特徴があります。(一部それぞれのデバイスでできないのもあり)
つまり、作成者はどの端末で使うかを考えず、今までのようにpagesといった文書作成ソフトで自分で書籍をつくることができるのです。

教材、特に教科書というのは書籍です。つまり、あらたにデジタル教材を開発するとき電子書籍は相性がいいのではと思いました。
まだまだ調べてみないとわからないので、来週までにできたら試作品を完成させてみたいと思います。「epub」もしかするとかなりいい教材開発ができるかも!?

ここからは、Air pray についてです。
先生方の要望の中に、無線(手軽に)電子黒板やtvに画面(ipadなどの)を移すことができたらいいというのがありました。
しかも、学校にipadをできたら導入したいというのがあったので、「Air prayによるミラーリング」はどうかと考えました。
このミラーリングはipad2、iphoneなどの画面を無線で映すことができます。
それを可能にするのが「apple tv」です。詳しくはこちら
http://iphone-meister.info/howto/airplay-mirroring-iphone4s/

さらに教室での参考に
http://blog.livedoor.jp/canpycanpy/archives/52032420.html
http://www.urasoe.ed.jp/uraken/jog39uez9-81/#_81

頑張ればできそう!!1