2011年08月03日

3年ぶり投稿  MODxについて

3年ぶりの投稿になりますが、MODxについて

MODxの日本公式サイトが作られたようです。
そこで、日本語版を本家版とは別に配布しています。

日本語の表記などに問題があったり、文字化けのトラブルが本家ではあったのが、もしかしたら解決しているのかもしれません。

MODxは、現在、MODx Evolution , MODx Revolutionという二つのリリースの形をとっており
Evolution は Ver.1.0.5J-r5 Revolution は 2.1.3-pl-ja

が最新バージョンです。

解説によると、Evolutionは、0.9.6系統 、Revolutionは 0.9.7系統を発展させたようです。

PDMDBは、0.9.5なんですよね・・・・

開発のスピードが早く、バージョンをあげようにも互換性の問題がネックかもしれません。

MovableTypeなんかは、大丈夫そうですが、MODxはいろいろなモジュールをくっつけているので、モジュールが特定のバージョンに依存していることがあるので、そこが問題になる気がします。
なるべく、シンプルなのがベストなんですかね。

2008年01月21日

本日

 

先週・・・・

 

審査用の論文の提出 計161ページ
自分の書いた文書であんなに長いのは初めてでした。

あとは、発表のプレゼンを作ります。 

先週、提出後の残り日はすべてセンターの過去問を解くのに当てました。
結局3日間ほどしか時間を充てられませんでしたが。
リスニング試験は1回分だけ。
英語は、3年分、国語も3年分くらいやりました。

あと、意外ととセンターの小説やら評論って面白い。
2年くらい前の追試の国語では、サウンドスケープについて(鳥越けい子氏)だったりして、面白かった。

大体、英語150〜170(平均は120−130あたり)、国語は100〜125(平均点110あたり)

のあたりだったので、あまり焦らず(国語はもうあきらめ)に本番向かいましたが。

やはり、試験は、雰囲気がピリピリしますね。

終わった後は、東進のHPより、解答を得て、自己採点をしました。

国語、評論42点/50点中、小説37点/50点中、古文21点/50点中、漢文13点/50点中
計113点/200点中

英語 筆記154点/200点中、リスニング34点/50点中
合計(筆+リを200点に圧縮) 140点/200点中


 

2008年01月11日

論文

利用者とか管理者のマニュアルを作っていなかったので、前回のゼミで論文審査までにマニュアル作った方がよい(というか、作れ?)といわれたので、マニュアルを2日~3日がかりで作った。
あと、サイトの細かい点もちょっと見直したかも。

管理用のマニュアルも論文に付録としてのっけちゃったけど、内容的にまずいのはないので、のせた。

付録が増えて、ページ総数156ページ。

ちなみに、弘前大のときは、プログラムソース含め50ページくらいしか・・・

センターが近いというのに、なかなかそっちに気を向けれなかったけど、印刷してしまったら、もう他には目をやらず、センターや二次試験の勉強頑張ります。

論文もだけど、試験がXだと、人生の貴重な丸々一年棒に振ることになるので、論文書いたら審査のためにパワポも作らないといけないけど、1:9=論文:試験のくらいでいかないと受からないので、そうします。

と自分に言い聞かせる。

 

こんなに長い時間PCの前にいると、体調悪くなるので、もうこりごり。

しかも、実技の練習やら試験の勉強やらが手に付かなくて、あせる。

非常にイライラしているので、気をつけてくださいね。

なにを言われても無視したい気分。( ゚Д゚)ハァ? (ω・ )ゝ なんだって?

2008年01月07日

MSVDM Microsoft Virtual Desktop Manager

XPで仮想デスクトップ環境を実現できます。 

http://mikasaphp.fixa.jp/mcdpm.html

ここで紹介されているので、興味ある方はインストールしてみてください。

 

2007年12月17日

本日の内容

近況について

  • 論文作成
  • サイトの修正(Creative Commonsの表示に対応させた)
  • 引越しに備えて、レンタルサーバをcoreserver.jpに借りる。スペース15GB。月500円。向こう行ったら、時間がもったいないので、サーバのハードの管理はしません。
  • 受験対策(声楽、新曲視唱、聴音、ピアノの各レッスン、楽典、センター試験など)
  • レッスンのために、東京への往復を月2回
  • 日~金まで一応練習している。

来年の予定(年末も含む)

試験までは、現在のペースでレッスンが続く。

  • 12月下旬 東京藝術大学音楽学部願書到着予定
  • 12月29日 仙台でのレッスン
  • 12月30日-1月2日 実家へ帰省
  • 1月5日 東京へのレッスン
  • 1月16日 論文締め切り
  • 1月19日 センター試験(東北大学川内北キャンパス)
  • 3月上旬 東京藝術大学音楽学部 筆記、実技試験
  • 3月中旬頃 合格発表
  • 3月下旬頃 修了式、引越

2007年12月16日

pdmdbの規約を考える

データベースのデータ

・基本的に自由。データの作成者には、条件として承諾してもらってから提供を受ける。 

・営利目的を可とするか、不可とするか

青空文庫は、営利目的での利用もあるようだ(DS文学全集も、青空文庫のデータを多数利用している。データもソフト側からネットを通じて新しくダウンロードできる。)
海外のChoral Public Domain Libraryは、GPLに似たライセンスになっている。

一番ベストなのは、許可制にして、フォーラムで話し合って決めるということがいいのだろうか。
DSのソフトのように、利用形態として提供するものについては、全然趣旨に反しないと思う。
ソフトを作る労力に対して、対価は当然。
データのみで利益を上げようとするような輩は、よろしくない。

サイトの文章、そのほか

クリエイティブ コモンズに準拠したものでいいのでは。

サイトの解説部分など共通の部分については、デフォルトを決めておいて、それ以外の各管理ユーザで作ったオリジナルページ(例としては、曲の解説ページなど)では、投稿した人間が、後でクリエイティブコモンズのライセンス形態から選択できるような形にしておくのが、いいとおもう。

MODxのチャンクとかテンプレート変数を使えば、ライセンスの表示を切り替えることは可能だと思う。

 

2007年11月27日

MODxにPukiwikiのCSSを使用して、Pukiwiki風デザイン

http://ugawalab.miyakyo-u.ac.jp/modx/

 PukiwikiのCSS+テンプレートを新規に作成して、Pukiwki風のデザインにしてみました。

どうでしょう?? 

 

2007年11月19日

mac os x や windows への AMP(Apache+MySQL+PHP)パッケージ

MAC OS X

 MAMP

Windows

XAMPP

Perlに関しては、ActivePerlを追加で導入した方が良いです。そのほうがppmでモジュールを追加できるので良いです。

MAC OS X10.4.11 + MySQL 5 + DBD::mysql

MySQLのサイトのより、dmgのパッケージを取ってきて、中のファイルをダブルクリックしてインストール。

環境設定へMySQLのコントロールパネル が追加されるので、それでMySQLを起動。

XCodeを導入した後で、DBD::mysql をDLする。

展開して、

Makefile.PLの"mysql_config" を "/usr/local/mysql/bin/mysql_config"に変更  (シングルで囲まれている部分 'mysql_config' は変更しない)

perl Makefile.pl

make

make install

を実行。

このままだと、DBD::mysqlを実行した時に、

install_driver(mysql) failed: Can't load '/Library/Perl/5.8.6/darwin-thread-multi-2level/auto/DBD/mysql/mysql.bundle' for module DBD::mysql: dlopen(/Library/Perl/5.8.6/darwin-thread-multi-2level/auto/DBD/mysql/mysql.bundle, 1): Library not loaded: /usr/local/mysql/lib/mysql/libmysqlclient.15.dylib

となるので、シンボリックリンクを作成。

ln -s /usr/local/mysql/lib/ /usr/local/mysql/lib/mysql

これで完了。

2007年10月29日

本日

http://ugawa-lab.miyakyo-u.ac.jp/pdmdb/ 

少しずつデータと解説追加。

 

以下サーチエンジン用設定。

SetEnvIf User-Agent "Googlebot" welcome
SetEnvIf User-Agent "Slurp" welcome
SetEnvIf User-Agent "msnbot" welcome
SetEnvIf User-Agent "Hatena Antenna" welcome
SetEnvIf User-Agent "Scooter" welcome
SetEnvIf User-Agent "ArchitextSpider" welcome
SetEnvIf User-Agent "moget" welcome
SetEnvIf User-Agent "InfoSeek Sidewinder" welcome

 

Googleやら、サーチエンジンにpdmdbがクロールされるようになってきた模様。

 crawl-66-249-73-82.googlebot.com - - [29/Oct/2007:12:25:33 +0900] "GET /pdmdb/gallery2/main.php?g2_itemId=1551 HTTP/1.1" 200 32624 "-" "Mozilla/5.0 (compatible; Googlebot/2.1; +http://www.google.com/bot.html)"

lj511843.crawl.yahoo.net - - [29/Oct/2007:06:19:33 +0900] "GET /pdmdb/index.php?id=27 HTTP/1.0" 200 14867 "-" "Mozilla/5.0 (compatible; Yahoo! Slurp; http://help.yahoo.com/help/us/ysearch/slurp)"

livebot-65-55-208-133.search.live.com - - [28/Oct/2007:23:07:40 +0900] "GET /pdmdb/index.php?id=20 HTTP/1.0" 200 16455 "-" "msnbot/1.0 (+http://search.msn.com/msnbot.htm)"

ip-122-152-128-13.asianetcom.net - - [28/Oct/2007:11:37:28 +0900] "GET /pdmdb/ HTTP/1.1" 200 15409 "-" "Baiduspider+(+http://www.baidu.com/search/spider_jp.html)"

 Baiduspiderも許可していましたが、対象としていない中国の検索エンジンで、日本からの利用者はあまり考えられないので、許可リストからはずしました。