« 2008年04月 | メイン | 2008年06月 »

2008年05月29日

RSS自作てすと

AOL NewsのRSSをテスト的に作成。ただ今こんな感じ

TTファイルの書き方が徐々に分かりつつありますが、まだまだ納得出来ない所もある。
試行錯誤しながら理解していくしかないですね。
その後はperlのスクリプトの方を読めるようになりたいな。

<メモ>
[% ... %]は、何が入るってくるか分かんない時に使える便利なもの
但し、下手に多用するといらない情報まで入ってくる?←ここがまだ謎。

2008年05月23日

XML:RSSとTemplate::ExtractでRSS生成

CPANモジュール「XML::RSS」「Template::Extract」の組み合わせでRSSを自作できるそうです。 (参考:Template::Extract + XML::RSS でRSS 生成@NDO::Weblog

Templete::Extractは、サイトのHTMLから、こちらが用意したテンプレート(tt形式のファイル)にマッチした部分の文字列を取り出すことができるため、RSSフィード生成を助けてくれます。XML::RSSを利用したスクリプトにそのttファイルを噛ませてあげれば、RSSを生成できるという仕組み。テンプレートが別ファイルに用意できるってことは、それ全部噛ませてあげれば一度に複数のサイトの更新情報を得ることもできそう?

とりあえずCPANからTemplate::Extractをインストール。
上にあげた参考サイトの通りにファイルを作成・保存してあげて、
perl ttrss.pl http://www.apple.co.jp/hotnews/index.html ./apple_hotnews.tt | nkf --utf8
を実行してあげると「nkfが無いよ!」とエラーで返されたのでインストール。
再度実行。すると今度はundefエラー。どうやら少しでもテンプレートの定義からはずれているとundefとなるらしい。参考サイトのテンプレは古くてもう使えないみたいなので、書き方を勉強して自分で作るしかないっすね。>今の悲しい状況.xml

という事で見えた欠点としては
・サイトごとに即したテンプレートを作ってあげなきゃ駄目
・サイトがリニューアルか何かで定義が変わったら使えなくなる
ってところでしょうか。

続きを読む "XML:RSSとTemplate::ExtractでRSS生成"

2008年05月19日

XML::RSSのインストール2

make testで見事に一週間ハマっていました。
何をインストールしようとしてもmake testで失敗していたんですが、無事解決。

原因は、Xcodeを入れる前にcpanの初期設定をしてしまっていたからみたいです。

Xcodeを入れた後にもう一度
 cpan> o conf init (設定を最初からやり直すコマンド)
で再設定したら、running make testはうまく行きました。

で、CPAN>install XML::RSSを入力したら、今度は
Can't locate モジュール名.pm in @INC なんちゃら〜
というエラーが。
でもこれは「<モジュール名>が無いよ〜」っていう可愛い文句なのでinstallしてあげる。
(Can't locate aaa.pm in @INC〜 → CPAN>install aaa)
(aaa/bbb.pmがないと言われたら、CPAN>install aaa::bbbでok)

そしたらinstall OKという文字が!
確認のためもう一度、CPAN>install XML::RSSと打ったら、
「XML::RSS is up to date.」
の文字が!やったー。

結局、Xcodeで一週間もストップしてしまったのね、、、
2008年05月17日

mt3.3にタグクラウドを

ブログのカテゴリーの使い方があんまし好きくない。カテゴリーを選ぶのもめんどいし、いちいちカテゴリーを新規追加するのもめんどい。という訳でいつの間にか全く使わなくなったので廃止しました。代わりにタグクラウドを実装。タグクラウド大好き。


以下導入方法。

1.自分のブログの管理画面の右下の方にある「Widgetの管理」をクリック。「FIRST WIDGET MANAGER」をクリックし、「インストールされているWidget」に「タグクラウド(サイドバー)」を入れて変更を保存。

2.テンプレートのメインページにて、サイドバーの中の入れたい場所に以下を貼り付け。
<div id="beta-inner" class="pkg">
<$MTWidgetManager name="First Widget Manager"$>
</div>

3.テンプレートのスタイルシートに以下を追加。(あと好きなように改変してね)
/* タグクラウド */
.module-tagcloud .module-content { text-align: left; }
.module-tagcloud .module-content .module-list { list-style: none; }
.module-tagcloud .module-content .module-list .module-list-item { display: inline; }
.module-tagcloud .module-content .module-list li.taglevel1{ font-size: 15px;}
.module-tagcloud .module-content .module-list li.taglevel2{ font-size: 14px;}
.module-tagcloud .module-content .module-list li.taglevel3{ font-size: 13px;}
.module-tagcloud .module-content .module-list li.taglevel4{ font-size: 12px;}
.module-tagcloud .module-content .module-list li.taglevel5{ font-size: 11px;}
.module-tagcloud .module-content .module-list li.taglevel6{ font-size: 10px;}


っていうかXML::RSSが出来てないのに何やってんだかorz
2008年05月16日

XML::RSSのインストール

XML::RSSのインストール時にエラーが出る。
具体的には、DateTimeとParams::Validateのmake testが失敗している。

最悪、force installを使ってmake testを無視してインストールすることも出来る(※要backup)けど、すっきりしない!LANG=Cが原因ではなかったし。

CPANモジュールをインストール時、make testで失敗する際の対処法のように

cpan> look HTML::Entities
# make install

ってやり方もあるみたいだけど、何やってるのか分かんないからちょっと怖い。


【参考】
・cpanのミラーサイトの反応が無い時は、ここ
・モジュールのバージョン確認や更新はここ

2008年05月13日

xcodeとcpanについてのメモ

<xcodeのインストール>
 LeopardインストールDVD>Optional Installs>XcodeTools.mpkg

<sudoとは>
superuser doの略。
一般ユーザがroot権限の必要なコマンドを実行できるようにするツールのこと。
「sudo -s」でrootのシェル権限を得てから、その上で実行できる。
「exit」でroot権限のシェルを終了。

<cpanの使い方>
cpan起動:$ perl -MCPAN -e 'shell'

cpan shellのヘルプ:cpan> h

cpan モジュールの設定:cpan> o conf
cpan モジュールの設定を保存:cpan> o conf commit
cpan モジュールの設定をデフォルトに直す:cpan> o conf defaults

モジュールのインストール:cpan> install LWP::UserAgent
モジュールの強制インストール:cpan> force install LWP::UserAgent

cpan終了:cpan> q

インストール済みモジュールの確認(一覧):
  find `perl -e 'print "@INC"'` -name '*.pm' -print
インストール済みモジュールの決め打ち確認:
  find `perl -e 'print "@INC"'` -name 'Msql.pm' -print


2008年05月12日

5/12 ゼミ4回目?

先週の出来事
・bootcampでwindowsXPのインストール完了。めでたしめでたし。
・root権限でCPANモジュールのインストール終了
  ⇒XML::RSSのインストールでエラーが起きたのでログ確認
・GWに弟が帰ってきたので家族ですっぽん食べに行きました。
  ⇒知らずに生き血を飲む。ひー!
・車ぶつけた
・カンナがけ&刃研ぎ

※来週までにugawalabixiの写真載せます。

続きを読む "5/12 ゼミ4回目?"

2008年05月09日

MacにWinをインストール3

人生で初、車ぶつけましたorz

うし、後ろが、へこ、へこんでる、、、。ふふふ、、、(泣)
このショックを一時的にでも忘れようと、午後は無心でカンナがけとその刃研ぎに熱をそそぐ。でもカンナがけは超楽しいです。趣味にしようかな、、、爆


前回リンクしたページを見ながらSP2適用済みWindowsXPのCDを作成。所要時間は30分。それを使ってもう一度最初からXPの入れ直し。もうOSのインストールも3回目なので、最初はあんなに怖がってた一つ一つの作業は何も怖くありません。でも、気をつけないと、そうやって慣れてきた頃に大失敗を犯すんだよなぁ。車のように。へ、凹…orz

SP2が入ったXPをインストールすると、今までエラーに泣いてたことが嘘みたいにさくさくドライバが入りました。無事終了。快適快適。素敵素敵。

先生、ご指導ありがとうございました!

2008年05月07日

MacにWinをインストール2

以前MacにwinXPをインストールしてあとはドライバを入れるだけ、ただしドライバを入れる前にSP2を入れなければならないが、「HDの空き領域が4MB足りない」とエラーが出る、ということで詰まっていました。
MacForumで調べてみたところ同じ症状で困ってる人を発見。ここここ

なんかやっぱりSP2が入っているWindowsじゃないと駄目みたい?
2つ目の方でSYK0TKさんが

Another solution (and quicker) is 
to download a program called "nLite". 
Basically, you copy the XP cd to your hdd, 
then run nLite and you can add SP2 to your original XP.
You can also configure all sorts of handy options 
and make the installation unattended by adding your serial, username, 
passwords and time zone.

とりあえずnLiteってのを調べてみたら、どうやらSP2入りWinXPのCDを作るみたいなことになってる。 そのとき容量が大きくなるからnLiteで削るとか。・・・先は長いw
とりあえず作り方@windows
2008年05月05日

root権限でcpanモジュールのインストール(準備)

とりあえず自分のためにメモ。

▼CPANとは
CPANとは「Comprehensive Perl Archive Network」の略で、モジュール(機能のかたまり)を集積・公開しているWebサイトのこと。
自分のサーバーとCPANのサーバーを連携させて、自動的にモジュールの最新ソースを持って来て、コンパイルとインストールをしてくれる。

▼rootユーザとは
@apple 「Mac OS X で「ルート」ユーザを使用可能にする方法について」
「root」という名前のユーザは、 
UNIX スタイルのオペレーティング・システムにおいて特別なユーザであり、
ファイルシステムのすべてのエリアに対して読み書きを行うための
アクセス権を持っています。

ルートユーザは特定の管理や作業のモニタリングのみに使用してください。
ルートユーザとしての作業を完了したら、一旦 Mac OS X からログアウトして、
一般ユーザまたは管理者アカウントからログインしなおす必要があります。
また、頻繁に root を使わない場合は、root を使用停止にする必要があります。
MacOSX10.5のルートユーザの有効/無効の方法はここ