2014年4月アーカイブ

こちらもどうぞ!
教材にはPassWordが設定されています。
小学校英語イラスト倉庫はじめました! 

英語ノート時代に行っていた活動を紹介します。

アクティビティ「テレパシーアルファベット」 
心の中にアルファベットの1文字を決めて、話をしないで同じ文字を思っている人を見つける活動。 
プロジェクトアドベンチャーにあるアクティビティをアレンジしています。
プロジェクトアドベンチャー(PA)は、私の学級経営の理念とも結びついている大切な手法です。
PAのアクティビティは、学びがあるのでたくさん活用しています。
 
この活動にアルファベットの歌を入れながら行います。 
使った曲は、英語ノートのアルファベットの歌 
NHKの「エリックと英語で遊ぼう」の本(アルク)のCDのアルファベットの曲(フォニックスが入っている) 
Let's sing Let's chant オックスフォード出版のアルファベットソング 
これらの曲を流しながら、文字を決めさせたり、同じ文字の人をさがさせたり、曲の中でそのアルファベットが聞こえたら素早く立たせたりして楽しみました。 
6年生でもアルファベットが苦手な子は結構います。 
曲に慣れ親しんでから英語ノート2のアルファベットの活動をさせました。 

アルファベットの文字探し、をzoom,rezoom機能があるPreziにまとめてました。後半は、内容もまとめてます。 
どこに、どのアルファベットがかくれているかを見つけやすくなります。 
先生が事前に覚えたり、子供に確認させたり、覚えさせて、曲に合わせて素早くポイントさせたりすると夢中になります。 
Preziでまとめたものはここにあります。 
      ↓ 
http://prezi.com/butepllrzvv4/ 

最初にダウンロードのようなことをするので、ちょっと時間がかかるかもしれません。 
▷のplayボタンをクリックすると、見ることができるはずです。
こちらもどうぞ!
教材にはPassWordが設定されています。

小学校英語イラスト倉庫はじめました!


英語ノート時代に楽しんでいた活動の記録があったので紹介します。
4年くらい前に、ユニクロのCMを数の学習に使いました。3ケタから1000までの言い方に慣れました。 
このCMは当時テレビでよく流れていたので覚えている児童が多く、6年生でも興味をもって数の活動に引き込むことができました。 
7ステップス、10ステップス、20ステップス、30、40、50,100ソングなど、英語ノートのCDも活用して、 
たくさん聴かせながら遊びました。 
CMソングを使ったので、勉強というよりはちょっとお遊び的な活動になっています。 
数は、覚えているからいいや、、と意欲が下がる児童もいますが、 
提示された数字を「リズムに合わせて言う」となると6年生でも挑戦欲が出てくるようです。 
全部言えるようになることを楽しむようになりました。 
これらの活動には、アクションも取り入れながらやっています。動作はとても大事だと思っています。 

活動の詳しい内容はここです。 
       ↓ 
http://prezi.com/5b4fp2lg-pny/ 

ちょっと時間がかかるかもしれませんが、▷playボタンをクリックしてみてください。

このアーカイブについて

このページには、2014年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年3月です。

次のアーカイブは2014年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。