2016年3月アーカイブ

新学期、いろいろな諸準備で忙しい中、外国語活動の準備をするのはなかなか大変です。
そこで、これまで授業してきた中で使ってきたイラストをまとめています。
すぐに使いたい!という時に、印刷しやすいように、まとめて印刷や1つずつ印刷などに分けてあります。Hi friends!の授業に使いたいイラストをクリック1つで間に合わせることができます。これを、紙皿に貼れば、ばりっとした扱いやすい教材カードになります。
紙皿.jpg

イラスト倉庫画像.jpg
絵本2.jpg

頼んでいた絵本が学校に届きました。
絵本はそのまま読むというよりも、これを見せてどんなアクティビティができるかな?
と考えながらアイデアを練っています。
「Kechup on your cornflakes」は、コーンフレークとトッピングのミスマッチを楽しむ本。
例えば、コーンフレークのトッピングは、数字から選ばせて、その数の分ページをめくり「I like it.」と言った後、絵本を見せる。歯磨き粉がトッピングだったり....とマッチングゲーム。
数字の選び方は、What number do you like?でもいいし、数字カードを数枚用意して、How many?とかWhat number do you choose?とか数字を選ばせてもいいです。
これを繰り返してミスマッチを楽しんでいるうちに、「◯◯◯ on your  ◯◯◯.」という表現のリズムを覚えていくことができます。
絵本のいいところは、いろいろな表現が繰り返し出てきたり、単語を入れ替えて表現が出てきて話が進んでいく繰り返しが多いところです。これを絵本の文面だけではもったいないので、アクティビティをアレンジして何度も繰り返してターゲット表現を楽しみ、やがて一緒に発話し始めるまで飽きずに続ける工夫を大切にしていきたいです。
他の本もおもしろそうです。


全国小学校英語活動実践研究大会仙台大会で向山小の授業はとても参考になりました。
5年生の授業はとても楽しく取り組めるので、さっそく授業でやってみました。
Hi, friends!1 Lesson9 ランチメニューを作ろうWhat would you like?の単元です。
◯◯パーティ.jpg
内容
グループで「◯◯パーティ」というテーマを決めて食事をするという設定。
◯◯パーティをグループで決めて寸劇風に注文のやり取りを練習する。
グループごとに「◯◯パーティクイズ」を実際に注文の場面をやってみせる。
グループで会話のやり取りを見て、何のパーティの食事かを当てるアクティビティ。
見ている側は、何のパーティかの答えをすぐに答えるのではなく、予想したパーティにふさわしいメニューの注文を言って反応を見る。
クイズを出しているグループは、その注文がパーティに合っているかどうかをYes.No.で答える。
最後に何のパーティかを尋ね、予想を出した後、正解を答える。
この流れの中で、"What would you like?" "I'd like 〜."の表現を使う。
このメニューはOKで、このメニューはNo.だから、たぶん◯◯パーティかな?よし、このメニューを注文してみよう!"I'd like 〜."

この活動は、何だろう?と思わせるだけでなく、注文して確かめようとするので、"I'd like 〜."を使って言いたくなります。すぐに答えが出なくて、考えさせることが多いので、注文をすればするほど、周りのまだ分からない友達を助けることにもなっています。
すごく面白く、ターゲット表現もよく使ういい活動です。

このアーカイブについて

このページには、2016年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年2月です。

次のアーカイブは2016年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。