What time do you get up? Hi friends!2 Lesson6

| コメント(0) | トラックバック(0)
What time do you get up? 一日の生活を紹介しよう。
この単元は、覚える表現がたくさんあるので、聞かせる活動をしっかり行うようにしています。
1日の生活イラスト小.jpg
このシートを使って、ツーポイントタッチゲームをします。
シートを配ります。(私は振り返りカードの裏に印刷しています)
シートを切ったものを先生用カードとして持ちます。
児童はイラストの中から2つを選んで指でタッチします。
教師がカードをめくって、まず、英語を言います。
「I get up」
その後に動作をして見せ
最後に絵を見せます。
その絵にタッチしていたら、指を離します。
その時に「get up」と教師が言いながら指を離した子に一人一人確認していきます。
次のカードをめくります。
「I go to school.」
動作→絵
このようにカードをめくって進めていきます。

タッチしている指が2つ離れたら「Finish!」といい「あがり」です。
1位あがりの人、3人!
2位あがりを頑張ろう!
またカードをめくる。
全体で3位まで やったら、またリセットして2つのイラストをタッチ。
このアクティビティは、聞かせることをねらう活動です。
イラストとアクションと音声とを聞きながら結びつけます。
子どもたちは英語を言わなくても指を離して反応することができます。
覚える表現がたくさんあるので、このような活動で音声に慣れさせていくようにしています。

以前のALTとの実践


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://ugawalab.miyakyo-u.ac.jp/cgi-bin/mt5/mt-tb.cgi/1903

コメントする

このブログ記事について

このページは、Sakariが2016年11月27日 21:24に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「行ってみたい国 ALTにおすすめする活動 Lesson5 Let' go to Italy.」です。

次のブログ記事は「ジョリーフォニックス 文字指導」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。