ヘボンさん物語 絵本

| コメント(0) | トラックバック(0)
京都外国語大学の山本玲子先生から送っていただいた「ヘボンさん物語」の絵本とヘボン式ローマ字学習帳を使っています。
「ヘボンさん物語」この絵本いいです!
ヘボンさん.jpg
子供達が毎年ぶつかる疑問、ローマ字と英語読みが違う問題!
ヘボンさん物語を通して、英語の一文字一文字の音に関心を向かせ、習ったローマ字とヘボンさんの考えた音の文字は違うんだ!ということを教えてくれます。この本を使うことで、アルファベットの音について授業で取り上げやすくなります。
ローマ字で覚えた読み方と違う英語は嫌い!とシャッターを下ろしがちな子の抵抗感を和らげてくれる本です。



トラックバック(0)

トラックバックURL: http://ugawalab.miyakyo-u.ac.jp/cgi-bin/mt5/mt-tb.cgi/1915

コメントする

このブログ記事について

このページは、Sakariが2016年12月 8日 22:41に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ジョリーフォニックス 文字指導」です。

次のブログ記事は「一日の生活を紹介しよう Hi,friends!2 Lesson6「What time do you get up?」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。