外国語活動研究会2017-1 in Mie 1月7日〜1月8日

| コメント(0) | トラックバック(0)
1月7日(土)〜8日(日)三重県鈴鹿市でワークショップを行います。
詳しくはこちら
学級担任が行う英語活動の実践を教材作りとアクティビティで紹介します。
アナログ教材は
「紙皿のすすめ!」
ICT活用は
「iPadの自作教材」「Hi friends!デジタル教材」
文字指導は
「日本語の力で英語の壁を下げる実践」
「チャンツと文字のICT」
「シンセティックフォニックスの可能性」
評価は
「評価カードの記述から振り返る」
これらの内容のワークショップで実践を伝えてきたいと思います。
7日(土)の夜は、iPadの自作教材をどのようにして作っているかについての、教材作りワークショップです。
iPadのkeynote教材は少しコツがあるので、これまで作ってきた教材の自信作を作り方とともに紹介します。
iPadやiPhoneがあるとその場で動かしてみることができます。

8日(日)は、9:45〜 10:45 今後注目を集めるモジュールについての実践紹介もあります。
川村一代(皇學館大学准教授)+チーム三重

Hi, friends!2 単元5 Let's go to Italy.-短時間学習教材紹介ー」 

10:50〜 15:30 からは、授業に活かせるたくさんの実践紹介とワークショップを行います。
小学校英語倉庫で紹介している教材やアクティビティを実際にやりながら体験してもらいます。

場所:ジェフリーすずか  


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://ugawalab.miyakyo-u.ac.jp/cgi-bin/mt5/mt-tb.cgi/1937

コメントする

このブログ記事について

このページは、Sakariが2017年1月 3日 18:25に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「アクションは大切なツール」です。

次のブログ記事は「プログラミングと英語活動」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。